カテゴリー「クリスチャンとして」の37件の記事

2015.08.31

自分達で解決しようとする人間を、翼の陰に

 本校では、2千人ちょっと入る礼拝堂で、毎日授業の前に、中高約1600人が一堂に集って、礼拝を守ります男子校で1600名ほどの男子が集まる様子は、初めて見る方は驚くかもしれません。
 クリスチャンである私は、年に数度、担当として、することがあります。
 聖書の箇所は通読なので、子どもの頃からの日曜礼拝等で何度も聞いたことがあって、生徒に話しやすい箇所のこともあれば、「これは何を話せばいいんだ?」と悩む難解な箇所もあります。

 今回も、やや難解な箇所だと思い、色々調べ、当番の日の未明に原稿を作成したのですが、夏休み中の各部の大活躍で、表彰するのに時間がかかる関係で、お話を省略してお祈りだけになりました。
 ということで、折角頑張って作成したのにボツとなった原稿をUPすることにしました(^-^ゞ

=====
マタイによる福音書23章37節~24章2節

「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度集めようとしたことか。だが、お前たちは応じようとしなかった。見よ、お前たちの家は見捨てられて荒れ果てる。言っておくが、お前たちは、『主の名によって来られる方に、祝福があるように』と言うときまで、今から後、決してわたしを見ることがない。」
イエスが神殿の境内を出て行かれると、弟子たちが近寄って来て、イエスに神殿の建物を指さした。そこで、イエスは言われた。「これらすべての物を見ないのか。はっきり言っておく。一つの石もここで崩されずに他の石の上に残ることはない。」

ーーーーー

 「偽り」という漢字は、「にんべん」に「為す」と書きます。覚え方ですが、「人のためと書いて『偽り』」と、なにか人生を表すような意味の深い覚え方ですよね。

 この「偽り」という漢字を用いて表す「偽善者」という言葉の意味として、「いい事言うくせに裏で何を考えているのかわからない、腹黒い人」というイメージを持つかもしれませんが、今日の聖書の箇所から、この「偽善」についてのイメージが伝わればと思います。

 結論を先に言うと、当時の律法学者やファリサイ派がいくらいい事を言っていたとしても、結局、人を救うのは、神だ、ということなのです。
 人の作る社会ではどうしても、救われない人が生まれるので、今日の聖書の最初で、「めん鳥がひなを羽の下に集めるように、私はお前の子らを何度も集めようとした」と書いてあるように、律法学者やファリサイ派を含めたすべての人を救おうとしているのにも関わらず、あなた達は自分で何とか出来ると思っているでしょ?というのが、ここで言う「偽善」です。
 また、後半の24章側では、弟子たちがイエスに神殿の建物の方を指さした、とありますが、これは、イエスの言葉の厳しさに、イエスのもとを離れて律法学者のいる神殿に戻っていった人達の様子を指さした、と言われています。

 かく言うキリスト教側もその昔、免罪符の大量発行をしてしまい、「救われる」ということはどういうことなのかが問われ、宗教改革が起こったことは、世界史を習った高校生なら、知っていることかと思います。

 21世紀を迎えて15年が過ぎ、今、日本の教育制度が改革されようとしています。
 例えば、センター試験に代わって、高校在学中に達成度テストという新しい試験を受ける、などが挙げられます。
 なぜ、改革されるのか、というと、改革するべき理由があるからで、高校でいうと例えば、トップの次の層の高校生たちがここ15年で、勉強する時間が半分になった、なのに少子化が進んでいるのに大学の入学枠は減らないので、勉強が足りないまま大学進学希望者はみんな大学へ行くようになった、これでは日本の将来はどうなるのか?、といったことがあります。
 更に、この混迷とする21世紀において、頭のいい人から勉強を教わることで頭が良くなれば、就職もできて上手くいきていける、とは限らない(*1)、という時代がやってきそうだ、という背景もあります。高度な情報化で、例えばネット販売が進化するなど、働く場が置き換わる可能性もあるのです。つまり、最初の偽善者の話で言った「あなた達は自分で何とか出来ると思っているでしょ?」が、通じない時代がやってきそうです。

 ではどうするべきか?
 勉強はできて当たり前(*2)で、その先の時代を生きるには、自分たち以外の人とも手を組み、知恵を出し合って、何が答えなのか分からない中で問題を改善するしかありません。集団的自衛権とか、誰と集団を組むのかわかりませが、その敵となる人達とも知恵を出し合って、1つしかない地球上でどうやって生きていくのかを考えるのです。

 本校は、宗教改革の改革した側の流れをくむキリスト教学校です。
 苦しい時代であっても別け隔てなく、翼の陰で守ってくださる神様の存在を知ることで、自分とは違う相手とも共に生きて、一人で生きる限界を、良い形で、乗り越えてください

… … …

お祈りします。
 天の父なる神様、御名を賛美します。
 あなたの守りのうちにあって、自分とは異なる多くの人と共に、より良く生きられるよう、答えのない時代を切り拓く知恵と、行動できる勇気を、与えてください。
 主の御名によって祈ります。 アーメン

  [頌栄(しょうえい)]

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m

続きを読む "自分達で解決しようとする人間を、翼の陰に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.09

神が清めた物を、別け隔てなく

 私の通っている日本キリスト教団仙台北教会南地区礼拝に出席して来ました。
 今日は「子どもの日・花の日」礼拝ということで、牧師先生からは、子どもにもわかりやすい話がなされました。

 使徒言行録10章9~18節を聖書の箇所にして、「神さまにつくられた仲間」という話がなされました。
 人は往々にして「好き嫌い」などで別け隔てしてしまいがちですが、「神が清めた物を、清くないなどと…言ってはならない」という声によって、真に正しいことに目が開かれる話です。

 牧師先生の話を聞きならが、つい、今日の聖書の箇所の先の箇所を読み進めてしまいましたcoldsweats01

 「ヤッファ」で幻を見たペトロは、時を同じくして“霊”のお告げを受けた百人隊長のコルネリウスの招きを受け、最終的に洗礼を受けるのです。

 そのことはエルサレムの教会に報告されるのですが、最終的に

(使徒言行録11章17~18節)
「『こうして、主イエス・キリストを信じるようになった者が、神がそうなるのをどうして妨げることができたでしょうか。』
この言葉を聞いて人々は静まり、
『それでは、神は異邦人をも悔い改めさせ、命を与えてくださったのだ」と言って、神を賛美した。」

 この人々が静まったしばしの時間が、人間にとって、貴いです。
 人間の中の、何かが変わるために、神様が与えて下さった時間です。

 もしも僕がその場にいたとしたら、どういう思いがもたらされるのでしょうか?

 そんなことを考えている際に、牧師先生から、ベトナム戦争時のアメリカ兵士、アレン・ネルソンさんの話が紹介されました。

 実は、私は存じ上げなかった方なのですが、ものすごく、重い、貴い経験をした方なのですね!

 まさに殺そうとしていたベトナムの女性の出産に気付き、その手で命を抱いた経験は、「敵国の人も人間なんだ」ということとに気づかせてくれたという話です

続きを読む "神が清めた物を、別け隔てなく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.12

もしも、愛が神から出なかったら…

ヨハネの手紙 一 4章7節
「愛する者たち、互いに愛し合いましょう。愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです。」

 先日、朝の礼拝が英語礼拝で、日本に来ている宣教師の方が「愛は私たちの周りで生み出されているのではなく、神の元から降りてきているのですよ」と力説していました。

 その時まで気が付かなかったのですが、もしも、愛が神から出されず、私達のところにもたらされなかったら、人間は社会を保つことができないのでしょうね。人々は、自分が生きること、子孫が生き延びることだけを考える、荒れた社会になるのかもしれませんね。

 「互いに愛し合う社会の貴さ」を、改めて感じます。

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m
@niftyの『ココログ』を用いてBlogを作成の方は、
ブログ広場」の小カテゴリー「ディベートに是非、ご参加下さいm(_ _)m

続きを読む "もしも、愛が神から出なかったら…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.10

特別伝道集会「あんた、生まれてくれてありがとう」

 僕が北海道から仙台北教会に来て17年間で、初めて「特別伝道集会」が行われます。
 「特別伝道集会」とは、クリスチャンだとか宗教だとかに関係なく、身近で豊かなお話を地域の皆さんに聞いて頂ける場を設けよう、という企画です。

 何せ、講師でお招きする方の“素材が素晴らしい”ので、参加して頂ければ間違いなく満足して頂けるとは思っておりますhappy01

 初めての特別伝道集会ということで、予算も確保して、お二人の方をお招きして、下記のような集会を持ちます。

======

「あんた、生まれてくれてありがとう」
~人を生かしつづける三浦綾子の言葉たち~

日時:10月23日()午後1時半~3時
場所:仙台北教会

お話:宮嶋裕子(作家・三浦綾子の初代秘書)
お話と朗読中村啓子ナレーター・三浦綾子作品の朗読CDを製作)

======

 三浦綾子さんが作品に込めた、人の生き方への大切な思いを、初代秘書による証言と、プロのナレーターによる朗読で、どなたにもわかりやすく、豊かに感じられるひとときです。今この時期に、希望の光となる何かが伝われば幸いです。

続きを読む "特別伝道集会「あんた、生まれてくれてありがとう」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.26

学校の被災を語る

 本校が夏休みに入った7/23(土)に、明治学院東村山高校のボランティア有志が本校を訪れて、3.11以降の本校や生徒がどうだったかを説明する機会がありました。

 こちらの記事を御覧下さい。

20110724_2290203 提供:佐藤飛文先生(明治学院東村山高校)

 やっぱり高校生にとっては、断片的な情報だけでは被災地の実情は分からないんだろうなぁ、と思いました。

 かくいう私も、被災した生徒達の実情を、全て理解しているとは思えません。
 「被災者に寄り添う気持ちをもって、被災者と接する」ことが、大事だと思っております。

 そして、最近流行りの「横から目線」で、「いかに被災者に寄り添って頂けるか」…特に国政を担う方々に…という課題を考えます。

 被災地に生きる人間として、情報を発信するのが務めなのかな、とも思います。

続きを読む "学校の被災を語る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.18

被災地より、存在の証

 昨日の日曜日は…ディベートが負けていなければ関東予選を見学に行ったかもしれないのですが、それがなくなったので、教会へ行きました。

 すると、恵泉女学園大学の方が、ジレットハウスという、七ヶ浜にある教会の施設を見学したいと…交通手段を聞くと、JRで行ってタクシーを使うと…牧師先生と二人で「それは無理!」ということで、たまたま予定が何もなかった僕が案内することに。

#しかも、JR&タクシーでは、17:17の新幹線にはとても間に合わなかっただろうと…(^^;

 3.11後、初めて、七ヶ浜に行きました。
 スライドショー等で報告は受けていましたが、やっぱり、心に重たい風景でした!

110717_154601

サッカー場の奥に積まれた瓦礫…。

110717_155301 津波の水が残る場所も…

本当に、復興についての道筋を決めるため議論がまとまらない状態に腹が立ちますよねangry国会議員の方々は、復興の遅れをどう思っているの?何か言ってよ!!

そんな中、

110717_155801

続きを読む "被災地より、存在の証"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.01

3年計画!

 今年も宜しくお願いいたしますm(__)m>ALL

 昨年までは天皇杯を見ながらの記事作成だったようですが、今年はニューイヤー駅伝を見ながら作成しています。

 さて、今年の元旦の所感は、例年と違って、スケールを大きく、3年がかりの目標です!

-----

【2011年~2013年の目標】

向こう3年で、自分のディベート教育法を形にまとめる

 組合の中執が来年と再来年が休み、教会の役員は、恐らく来年が休み(今年は休めないだろうという見込み…)、その他校務との関わり、部活の指導等鑑みると、何かに打ち込むチャンスはこれからの3年だろう、と思われます。
 他の方々も、中々実現させていないこの仕事、この時期に訪れたこのチャンスを活かすしかない!と、昨年12月くらいから考え始め、そして2011年の元旦に強く思った次第です。

… … …

 具体的には『Online-Debate』のサイトにまとめ上げるのですが、大きな方向性は2本です

  • 総学パックの完成
    中学・高校の「総合的な学習」で、スムーズにディベートを導入してもらうための教材が、整理された形で提供することを目指します。
     
  • 『ディベートのStairs(階段)』の構築
    順番に学べばディベートができるようになる教材を開発・公開します。今まで温めてきたアイディアを、3年で何とか形にしたいと思っております。

-----

 それに付随する目標が3つあります。

  • 「3年日記」を付ける
     具体的に目標を達成できるよう、3年間、日記を付けたいと思いました。
     昨年のうちに購入済みです。

(次の目標は、少し衝撃的?)

続きを読む "3年計画!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.07

喜びの日に家族復活!

 イースターは、日本では「復活祭」と言われ、キリスト教では重要な1日…だと言われています。

#クリスマスと比較してあまりメジャーに感じられないのが日本の特徴かも…かく言う私も人の事言えず(^-^ゞ

 今年のイースターは4月4日で、妻が敬愛する三浦光世さん(作家の故・三浦綾子さんの旦那様)の誕生日でもありますconfident

 …ですが、4月の第1日曜日ということで、教会の役員会・・・。

 ・・・ということで、宮城スタジアムのアントラーズ戦に行けずweep

 なのに、歴史的勝利じゃあーりませんか!happy02 あぁ、歴史の目撃者になれなかったbearing
 携帯で経過をチェックしすぎて、充電が切れてしまったじゃないですか(笑)
 きっとスタジアムは興奮の坩堝だったに違いない。
 2002年は、カシマスタジアムでの勝利を見届けたのになぁ・・・。
 宮スタに来た鹿島サポはどんな感じだったんだろう?見てみたかったなぁ。

-----

 …という役員会を終えて、いよいよ!復活heart02

Momota4_4_3 ピヨchick 

続きを読む "喜びの日に家族復活!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

教会の働きを担うということ

昨日の日曜日の動き

12:45~
 昼食込みの役員会
15:30~
 役員懇談会
18:30終了

・・・って何で皆さんそんなに長い時間を教会に捧げられるのさぁ?

-----

 ていうか、それだけ長い時間をかけて話し合うべき過密な審議事項があるからなんですけどね。

 ・・・じゃあ、何で教会ってところは、そんなにたくさん働くの?

続きを読む "教会の働きを担うということ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.11.08

昇格!

 まさか、教会のバザーでサッカー観戦に行けない日に、他の2チームの結果という条件をクリアして昇格を確定させるとは!

 教会の中庭で、牧師先生からお借りしたラジオを抱きしめながら昇格の雄たけびを上げたではないですか!

 ミニシアターでは「オーシャンゼリゼ」を、混成合唱したじゃないですか!

 「昇格記念の幸せのわたあめ」を10円で振舞ったじゃないですか!

 ・・・前回の京都の時、現地で見ました。
   大分の降格の時も、現地で見ました。

  うーん、現地で見届けて、大勢のサポーターと共に喜びを爆発させたかったなぁ。

 でも、素直に昇格を喜びます。

続きを読む "昇格!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)