« 2014年10月5日 - 2014年10月11日 | トップページ | 2015年3月22日 - 2015年3月28日 »

2014年12月28日 - 2015年1月3日の3件の記事

2015.01.01

目標 ~2015年を歩み始めるに当たり~

 2015年も宜しくお願いしますm(__)m

 毎年、年賀状の整理等でPCを使いつつ…まだ宛名書きが間に合っていなかった年賀状をプリントアウトしつつ、夜に至ります。

 ですが、昨日カミングアウトした通り、正月返上で仕事をするしかない状況にありますので、2015年は、短めに終わります

【 2015年の目標 】…を、あまり多くは語りませんcoldsweats01

【大目標】
 これから1年間、上手に仕事をして、来年の正月は時間的・精神的にゆとりをがある状態にする!

【小目標~物理教育にICTをトッピング&ディベート教育】
録りためした物理の動画を活用することに加えて、アナログ的なアプローチも加味して、生徒達が「分かる!」教育アプローチを編み出す
|上手く行っても行かなくても、結果を報告する。

・ディベートの教育的実践に取り組む
|できれば、多くの皆さんのお役に立つように取りまとめる。

-----

 要は、まずは教員として頑張って、やってから、報告する…
 …ということで、今年は、思いを秘めて、実現してからオープンにする方向でやってみますconfident

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m
@niftyの『ココログ』を用いてBlogを作成の方は、
ブログ広場」の小カテゴリー「ディベートに是非、ご参加下さいm(_ _)m

続きを読む "目標 ~2015年を歩み始めるに当たり~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.31

後半に想定以上な多忙が舞い込んだ2014年

 毎年恒例(去年(2013年)は コチラ )の、紅白を見ながら1年を振り返ってBlog記事を作成するお時間です!只今は21のニュースで中断しております(^^;

 ということで、今年正月の目標を コチラ で確認します

すると「授業と「物理のStairs」の録画の撮りためを完成させる」ことは、こちらで報告した通り、授業は12月に、「物理のStairs」は1月に完成する見込みとなりました(^^) 最初に挙げた目標を達成させました(^o^)/
 また、ICT活用のためのエクセルファイルも作成しましたし、「デジタル教材勉強会 in Sendai」も第4回、第5回と無事にこなせました(^-^ゞ

 予想以上だったのは、『理科教育ニュース』(少年写真新聞社)で連載(3回)をしたこと、取材を受けて『Guideline7・8月号』(河合塾)に記事が載ったこと、東書Eネットにも「『そんなこと出来ない』と考える方への、授業動画の活用実践の紹介」という記事を掲載させて頂けたことと、初めてこれだけ原稿を執筆する、という作業をさせてもらいました。貴重な経験でした!

 ディベートについては、有り難いことに4月に部員が1人入部し、ディベート甲子園東北予選に無事に出場出来ました(^^)
 その1年生部員がディベート甲子園を見学して意欲を高め、もう1人の友達を誘ってくださり、現在3人体制です。非常に意欲的に部活に向き合ってくれてます(^^)

 うちのもももちゃん(手乗り文鳥)は、元気でしたchickheart04

-----

 実はICT関係の原稿書きをしている5月中旬頃、臨時で高3の理IIコース(国公立受験が多い)の担任になりました。生徒達に恵まれ、何とかここまで来ましたが、卒業学年の担任の仕事は色々あるのです!生徒同様、クリスマスも大晦日も正月もないのです!

 そして、予定より1年早く、本校の理科主任になりました。このために予想外に、色々な仕事を多くする必要が生じました

 更に今年は、ゆとり世代が終わって先行新課程の受験1年目、センター試験対応を1から準備する必要がありました。

 これに、昨年から抱えているボリュームの大きな校務が相まって、ベガルタの応援も少なめ、教会も夕礼拝でギリギリ…

 この12月になって、実はテンパってます!

 そして、年賀状は大晦日にようやく1枚目を出す始末weep
 まだ全部は終わっていません!!

 僕にすると、今年を振り返る暇があったら仕事しろ!っていう状態です。

 十分な礼節を尽くすことができませんが、この辺で失礼します。
 皆さん、良いお年を(^o^)/

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m
@niftyの『ココログ』を用いてBlogを作成の方は、
ブログ広場」の小カテゴリー「ディベートに是非、ご参加下さいm(_ _)m

続きを読む "後半に想定以上な多忙が舞い込んだ2014年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.30

「227」~僕の物理授業の小項目数~

 高校物理が新課程となって、僕は昨年4月から約1年8ヶ月、自らの授業をデジカメで撮影し、mp4で録画する、という実践を継続させました。

|詳しくは河合塾の進学情報誌「Guideline7・8月号」の記事
|御覧ください(リンク先のPDFファイルの、p.42~です)

 そして今月(2014年12月)、ようやく、新課程の「物理基礎&物理」の、すべての授業を撮り終えましたhappy02

 すると、あることに気が付きました。

 以下のように、mp4ファイルにタイトルを付けていきます。

  1. 序:運動とは?(28分16秒)
  2. ベクトル(17分37秒)
  3. 速度(15分57秒)
  4. 等速直線運動(5分30秒)
  5. 速度の合成と相対速度(7分32秒)
    (以下略)

 物理基礎から物理まで連番を付けて、原子物理学から素粒子のところまで授業を終えると、最後のファイルが「227」となりました。

 このことは私が、高校の物理の全範囲を教えるために、227の説明項目を用意していることの証明です!

 こうした形で自分の授業の組み立てを、教員になってから19年、考えたことがなかったので、ちょっとした驚きでしたcoldsweats01

 皆さんは、高校物理をマスターするために、227の小項目があると聞いて「やはり多い」と思いますか?「2年間で227くらいで済むの?」と思いますか?

 古今東西、高校物理の先生方はたくさんいらっしゃるでしょうが、高校物理がいくつの小項目で構成されているのか、といった分析をしている先生がいるという話を、聞いたことがございません。情報のある方、教えてくださいconfident

 さて、この動画群を来年度以降、どのように活用したら、自分の教育実践の質が向上するのか?というのが、今の私の検討課題です。

 ですが動画の活用の前に、項目を全て挙げて、生徒達が弱点とするところはどの内容か?生徒達はどこが理解し難いのか、という点を分析してあぶり出すことをした方が、すぐに教育実践の改善に繋がるかも、とも思っております。

 アドバイスをくださる方がいらっしゃれば幸いですm(_ _)m

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m

続きを読む "「227」~僕の物理授業の小項目数~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月5日 - 2014年10月11日 | トップページ | 2015年3月22日 - 2015年3月28日 »