« (教員免許更新)IV-13:学校の法律問題 | トップページ | (教員免許更新)V-15:社会状況の変化と学校教育の課題 »

2015.08.02

(教員免許更新)IV-14:学校における危機管理

『教育の最新事情』
第IV部 学校の危機管理と組織的対応
第14章 学校における危機管理

渡邉 正樹(東京学芸大学教授)
-----

1 .学校や子どもを取り巻く様々な危険

|ほんとうに様々だと思います(例だけで7つ(^^;)

「 学校の危機管理はすべての学校における重要課題である。例えば,学校生活で発生する事故,犯罪被害,交通事故,自然災害,感染症や児童生徒の問題行動など,危機管理の対象となる様々な危険が,学校と子どもたちを取り巻いている。特に,平成23 年3月11 日の東北地方太平洋沖地震によって発生した東日本大震災は,学校教育へ大きな課題をもたらした。」

→「学校安全の推進に関する計画」(平成24年4月に閣議決定)

2 .学校の危機管理の考え方

参照:文部科学省「学校の安全管理に関する取り組み事例集」(2003)

事件・事故前:リスク・マネジメント
事件・事故後:クライシス・マネジメント

参照:「学校保健安全法」(平成21年4月施行)

3 .学校の危機管理の進め方
(危機管理マニュアルの考え方・作り方)

「 学校の危機管理は,事件・事故あるいは災害が発生してから取り組むものではない。事前の危機管理が重要であり,それに続いて事故・事件,災害発生時の危機管理,さらには事後の危機管理が位置づいている」

 1 )事前の危機管理
 2 )発生時の危機管理
 3 )事後の危機管理
  (↑危機管理マニュアの作成・見直しを含む)

備える→命を守る→立て直す

|動画では、石巻市の小学校の、学校と地域とが共に行う訓練の事例
|更に、情報セキュリティの課題も危機管理の一部(←情報モラルの向上が必要)

4 .学校の危機管理推進上の留意点
(教職員の危機管理意識と能力を高める)

|動画では、卓上訓練の紹介。

①人的な被害を防止することを最優先課題とする。
②校長,副校長(教頭)および学校安全の実務担当者を中心にして,教職員全員で危機管理体制づくりを進める。
③学外の関連機関・団体との連携をはかる。
④情報を集約し,記録する。
⑤事後対応は迅速に行う。

・「このようなことは自分の地域や学校では起こらない」と思っていることでも【起こる可能性がある!
・これだけをすれば【絶対大丈夫という対策はない!
・【継続できる対策を!

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m

追伸・私見

学校の危機管理を、「担当者に任せっきり」では、ダメですよね(>_<)

|

« (教員免許更新)IV-13:学校の法律問題 | トップページ | (教員免許更新)V-15:社会状況の変化と学校教育の課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/62002126

この記事へのトラックバック一覧です: (教員免許更新)IV-14:学校における危機管理:

« (教員免許更新)IV-13:学校の法律問題 | トップページ | (教員免許更新)V-15:社会状況の変化と学校教育の課題 »