« (教員免許更新)II-6:子どもの問題行動と教育相談 | トップページ | (教員免許更新)III-8:教育政策の動向と教育行政の課題 »

2015.07.31

(教員免許更新)II-7:子どもの発達障害と特別支援教育

『教育の最新事情』
第Ⅱ部 子どもの変化と子どもの理解
第7章 子どもの発達障害と特別支援教育

熊谷 恵子(筑波大学教授)
-----

1 .特殊教育から特別支援教育(2007年~)

「特殊教育の時代では,障害のある子どもたちへの教育は,特別な教育の場において行われるものであったが,2002 年2~3月の調査によって,通常の学校の中にも,6.3% の配慮を要する子どもたちがいることが示された。これらの子どもたちの多くは,「気になる子」という表現も使われたりする。すなわち,発達の中に偏りがあり,できることがあるのに極端にできないことがあるような発達障害がある,または,その傾向がある子どもたちなのである。このような子どもたちの存在が通常の学級にいることが知られてからは,通常の学校でも子どもたちを支援するための校内体制の整備が行われてきた。」

2 .発達障害とは

1)学習障害(LD)
2)注意欠如多動性障害(ADHD)
3)高機能の自閉症スペクトラム障害(これまでは「アスペルガー症候群」)
-)その他の障害

3 .学校支援体制

「 特別支援教育が始まる以前には,通常の学級にいる子どもが騒いだり,教室を飛び出して行くと,あたかも学級担任が学級経営の能力がないような言われ方をしたりした。しかし,それは担任教師の学級経営の能力がないわけでは必ずしもなく,もしかしたら発達障害のある,あるいはその傾向がある,支援を要する子どもによるものなのかもしれないのである。
 特別支援教育が始まってから,このような子どもたちを学級担任が丸抱えするのではなく,学校が,学校全体で支援するような体制作りをするように国はガイドラインで示してきた(文科省,2004)。」

→各学校で,
(1)特別支援教育コーディネーターを指名し,
(2)特別支援教育に関する校内委員会を組織する
↓校内委員会では,1 人ひとりの子どもに
(3)個別の教育支援計画と
(4)個別の指導計画を作り
⇒計画的に支援し,自分たちが行った支援を評価し,次の時期の支援につなぐ,ということを行う

《具体的な学校支援体制、及び構成員》

1)特別支援教育コーディネーター
〔役割〕
(1)校内における役割=会議の準備・運営
(2)関係者(教職員やカウンセラー)、外部の関係機関との連絡
(3)保護者からの相談・保護者への啓発

・(気をつけていること)特別支援教育の対象となる子どもに気づいてあげることが初めの仕事!

2)特別支援教育に関する校内委員会
〔役割〕
(1)支援の必要な子どもに気づく
(2)支援を要する子どもの実態把握と支援方法の検討
(3)個別の教育支援計画の作成
(4)個別の指導計画の作成
(5)校内研修会を推進
(6)専門家チームへの判断を求めるかどうかの検討

PDCAサイクルにより、計画的に支援する。

3)特別支援教育支援員(←教師の補助的な役割を担う方を外部から)
〔役割〕
(1)基本的生活習慣確立のための日常生活上の介助
(2)発達障害の児童生徒に対する学習支援
(3)学習活動,教室間移動等における介助
(4)児童生徒の健康・安全確保関係
(5)運動会(体育大会),学習発表会,修学旅行等の学校、行事における介助
(6)周囲の児童生徒の障害理解促進

4)巡回相談員と専門家チーム(←教育委員会が担うサポート)

5)教育相談システム
 ↑(特別支援教育の開始前からある)教育相談センター

4 .指導・支援

・一次的援助サービス←すべての子どもにユニバーサルデザイン環境
・二次的援助サービス←苦戦している一部の子ども(10%程度)に対応して
・三次的援助サービス
 ↑特別な教育的ニーズのある特定の子ども(5%程度)に対応して

5 .インクルーシブ教育

 「障害者の権利に関する条約」の第24 条「教育」では, 教育権の無差別平等の保障と諸能力・人格等の最大限の発達を志向するインクルーシブ教育の原則が示されている。」

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m

 当たり前なのですが、一人ひとりに必要な支援がそれぞれですので、千差万別ではありますが、まずは支援の体制を構築し、外部の支援体制と繋がって、児童・生徒に望ましい支援を模索して行うことが必要です。

 ここでも、教員が一人で悩んだり抱えたりしないことが大切です!
 (チームでの支援を!)

|

« (教員免許更新)II-6:子どもの問題行動と教育相談 | トップページ | (教員免許更新)III-8:教育政策の動向と教育行政の課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/61989728

この記事へのトラックバック一覧です: (教員免許更新)II-7:子どもの発達障害と特別支援教育:

« (教員免許更新)II-6:子どもの問題行動と教育相談 | トップページ | (教員免許更新)III-8:教育政策の動向と教育行政の課題 »