« (教員免許更新)I-3:教職専門性の発達 | トップページ | (教員免許更新)II-5:子どもの生活変化と生徒指導 »

2015.07.22

(教員免許更新)II-4:子どもの心理的発達

『教育の最新事情』
第Ⅱ部 子どもの変化と子どもの理解 
第4章 子どもの心理的発達

無藤 隆(白梅学園大学教授)

-----

◎子どもおよび子どもを囲む社会の変化の状況
・少子化(=子どもの数が減る
・メディア,特にテレビゲームの普及などが大きく影響
 →外遊びの時間がかなり減少→運動能力の低下のケースも
・同年代・異年齢の大勢の子どもが集まるという場の減少
 (自分と異なった考え方や生活態度が異なる人との接する機会の減少
 →コミュニケーション力の伸び悩みへの懸念
・携帯電話やインターネットの普及←→対面でのコミュニケーションが苦手&夜更かし・寝不足を助長

○少子化で子どもが大切にされる。学費をかけられる。父親(働く保護者)との交わりの時間も長めに取れる

|これらを、幾つかの調査データを裏付けにしての説明(^^)
|(今回は全体的に、様々なデータを根拠とした説明が多く、好印象です!)
|特に、ネットの普及とその利用(例:1日のメールの送受信数)の
|データは、子どもの実態の推測を強めに裏付けると思われます。

▼他国と比べた際に、日本には下記のような子どもが多い。
自信や自己肯定感(自尊感情)を持てない子ども
●将来への夢や希望や向上心を高く持たない子ども
●親から躾を受けていない(規範意識が不足している)子ども

◆子どもの教育や文化活動にお金をかける傾向。
しかし家庭、つまり親の経済的文化的環境の格差は大きい
貧困は,種々の要因の一つとして,おそらく小さい時期から学力差や文化力差(それがいずれ学力や学習意欲に違いをもたらすだろう)が見られるだろう。

◎脳科学的根拠はどこまで?
◆脳科学的な実証的データが増えており、統制機能の重要性等を明確にしてきたが、現行の学校教育に対して積極的な提言材料になる程ではない。
|比較的、新生児や障害のある人についての教育の検討材料にはなっている。

◎発達心理学から見た新知見
◆発達心理学から見て、素朴理論の成立とその学習へ(科学的なものへ)のつながりについて理解が進んでいる。

|こちらのデータも、物理教員として面白いと思います(^^)

◆人間にとっての感情(情動の制御の仕方など)の重要性について理解が進んだ(脳科学の知見の増加、など)。
→個人差への対応が重要

|動画では「実行機能の発達」「作業記憶(と挙手)」に関して、
|データと共に解説がなされています。

◆発達の不適応について、子どもの様子から見いだせることが必要となっている。
例えば,非行行動の調査では,子どもの能力要因(情動統制など),家庭の要因(不適切な養育や貧困),友人関係の要因(友達に誘われる、など),メディアの要因(特にネット環境),生活習慣の要因(昼夜逆転)などが関係。

|それを踏まえて(逆手に応用させて)問題解決に繋げることも!

◎教育心理学から見た新知見
◆学習の6つの原則
(1)学習には時間と努力と動機付けを要する
(2)集中できる幅は短い
(3)分散練習(=日々、少しずつコツコツと)の方がまとめた練習(詰め込み)より有効である
(4)既有の知識は強力な影響を与える
(5)心はマルチメディアによく反応する
(6)学習には心が能動的に働かねばならい

◆教育心理学から見た新たな知見として、「既有知識+新たな情報で知識ネットワークを構築する」、「学習方略(学び方の工夫付け)の育成」、「メタ認知(自分の考えき気づき、自覚する力。小学時代に発達する)を促す多様な方略の活用」などがある(←効果が様々である)。

これらの情報を、授業場面の中で改善・工夫に役立てて欲しい!

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m

感想
 「学習の6つの原則」の(2)と(6)からすると、講義型の一斉授業は、全体としてはロスが多々あることが予想されるのです。
 「アクティブ・ラーニング型」など、心が能動的になるような仕掛け、更には(1)や(3)を加える工夫を施すのが、授業改善の道なのかな、と思いました。

|

« (教員免許更新)I-3:教職専門性の発達 | トップページ | (教員免許更新)II-5:子どもの生活変化と生徒指導 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/61938274

この記事へのトラックバック一覧です: (教員免許更新)II-4:子どもの心理的発達:

« (教員免許更新)I-3:教職専門性の発達 | トップページ | (教員免許更新)II-5:子どもの生活変化と生徒指導 »