« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »

2013年10月13日 - 2013年10月19日の2件の記事

2013.10.16

スマホで見れたり、動画を編集できたり、したけれど

 最近、ネット上で刺激のある学びがあり、例の撮りためた動画を活用する方法を2歩、進めてみました。

【1】YouTubeに限定公開の形でUPし、そのURLを、見せたい生徒だけに知らせる方法をテストしてみました。

|なお、動画は今のところ非公開で、公開する予定はございませんm(_ _)m

 QRコードにして知らせる、という方法です
 見せたいタイミングだけ、限定公開に切り替えて、見終わったら非公開に戻す、という方法はどうなのかな、と思ってのテストです。

 まず、『QR Code Editor』というソフトをインストールしました。
 YoutubeでUPした動画には、限定公開用のURLが付されます。
 そのURL情報だけを、QRコードにします。

 『QR Code Editor』には、「マルチキャリア」に対応したQRコードを作成する、というモードがあるのですが、それでは私のスマホが対応せず、丸一日悩みました(^^;結局「docomo」に対応したQRコードでOKだったのですが、なぜか妻のauスマホでもOKでした(^^;

 スマホ側では、『Barcode SScanner 4.3.2』がそのQRコードを読み取ってくれて、そのURL情報を、ブラウザではなくちゃんと『YouTube』の動画に受け渡してくれて、無事に動画をスマホで見れた時には、ちょっとした感動がありました\(^o^)/

この程度のことでも感動するんです(^-^ゞ
|なお、QRコードリーダーは、別なアプリでも問題無いと思われます。

 ただし、残念なことが…
 画面が小さすぎて、黒板の文字が小さい!
 これでは、スマホを見ながら、スマホに映る黒板の文字をノートに書き写すって、無理です

|確かにPCサイズだと、動画中の黒板の文字もちゃんと読み取れて、
|ノートに書き写すことが出来ます(^^)

 通学中の電車やバスの中で学んでもらう、という夢のプランには、やや難があるなぁ、という印象です。

 全国で先進的に動画学習を実践されている先生方は、スマホで見ても学習できるような動画を作成されているのでしょうか?
 情報があればお聞かせいただきたいですm(__)m>ALL

【2】自宅で動画学習をしてくれた2人の生徒のアンケートには、改善すべき要望コメントが書かれていました!

  • [1920×1080=フルHD}では、画質が良すぎる。(PCに負担が…)
    また、 avi 形式に変換した途中で、音声と映像にズレが生じている。
  • 動画をメディアプレイヤーで見た際に、高速(1.4~2.0倍速)で見ると、「SOUND ONLY」と出て、音だけが早く再生され、高速再生時に映像が見れない
    (どうしろという話ではありませんが)

 …いや、これはどうにかしたい(^^;!

 また丁度、二つの動画をくっつける作業もしたい、と思っていたので、ネットを検索したところ、iSkysoftの『メディア変換』というソフトで、動画の圧縮&二つの動画の結合に成功した事例を見つけました(^^)

 ただいきなり買わずに、試行版をダウンロードして使用してみました。

 なんだこの手軽さは!(当社比(^^;)

 無事に動画のサイズ縮小&二つの動画の結合に成功し、かつ、メディアプレイヤーで高速再生できる mp4 ファイルができあがりました!

|動画編集とかが苦手分野でしたので、
この程度のことでも感動するんです(^-^ゞ

 この新しく作成した動画を、貴重な改善要望を出してくれた生徒に見てもらおうと思っておりますhappy01

|本日は台風で休校なのですが(^^;

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m

続きを読む "スマホで見れたり、動画を編集できたり、したけれど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.14

(身近な統計2)データのばらつきの記述 (質的データ)

 

放送大学の番組から学んでいる話です。

身近な統計
2.データのばらつきの記述 (質的データ)

 扱った内容をテキストにそって書きます。

1.統計分析が適用されるデータの特徴

 質的データ、量的データがどようなデータなのか解説です。
 これは、社会統計学入門の「2.データの基礎集計(1)」でも扱っていますconfident

2.データのばらつき(分布)の記述
3.質的データの分布の記述
 ~度数分布表とパレート図~

 データの種類によっり、それぞれのデータの分布を表すのに適した図があります。

4.度数分布用やパレート図を解釈する2つの視点

 ・集団の中の多数(過半数以上)が従う平均的な傾向をつかむ
 ・手段の中の多数と異なる動きをする少数のケースの正体を探る

「ばらつきがあるから分析する⇒原因をさぐる(確率的なパターンをチェック)」
「全体のばらつきの中で相対的に評価する(大局的にとらえる能力のある人が必要となる!)」
…ということでした。そりゃ、そうですよね!再認識coldsweats01

ABC分析(パレート分析)について
「20:80の法則」(←成果の20%は全体の20%から生じる)に従い、重点項目(Aランク)、予備群(Bランク)、切り捨て対象項目(Cランク)かを計量的に決定する

…なるほど!
 そのようなデータの見方、覚えておきます!

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m

続きを読む "(身近な統計2)データのばらつきの記述 (質的データ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »