« 2012年12月23日 - 2012年12月29日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »

2012年12月30日 - 2013年1月5日の2件の記事

2013.01.01

目標 ~2013年を歩み始めるに当たり~

 2013年になっております。
 昨年を踏まえた今年にします。よろしくお願いいたしますm(__)m>ALL

-----

 昨年末と今年初め…実は昨日と今日と連続した2日間に過ぎませんが、「その2日間、何でパソコン作業しているの?」と素朴な疑問が涌く方がいるかと思われます。
 実は、大晦日は、大した意味はございませんcoldsweats01紅白歌合戦を見ている時間を利用して、あーだこーだと1年を振り返ることに興じているだけです。

 ところが、元日は、PCを使う理由がございます。
 年賀状をもらったら、その履歴を『筆まめ』に入れなければ、年末の作業に大きな支障が生じるのです(^^;
 ということで、PCを使う理由があるので、ついでにBlogの更新をする、というカラクリですsmile

-----

 「元旦に目標を立てない。目標を立ててそれを実現する、というサイクル自体が嫌い」という方がいらっしゃいました(^^)

 さて、僕の場合は、「今抱えている仕事等のうち、優先順位の高いものを書き留める」ということだと思うんです。
 そうでもしないと、忙しさに流されて、その仕事を放棄する可能性があるのですが…たしかに、実現できない場合もあるのですが、ゆとりがちょっとでも生じたら「やりたい!」と思い起こすことが大事だと(^^;

-----

 ということで、昨年に倣って、今年の目標を。

【 2013年の目標 】

☆身近で、実現させたい目標

  • 4月2日(火)ACLアウェイの韓国へ行く
    自分の愛するサッカーチームの応援のために海外に行けるのは、喜びです!
     
     
  • 3月下旬or4月上旬に行われる第2回「デジタル教材勉強会inSENDAI」を成功させる。
    1回目を踏まえて、より多くの先生方に「デジタル教材ってこんなものなんだ」と触れて理解してもらう、またICTに携わる業者の方々にも、学校教育に役立つ開発の方向のヒントとなるような勉強会にしたいです。

◯年間を通して求めたい目標

  • 仕事と物(物理地学準備室&自宅)の整理
    実はこの4月から、僕に直属の後輩ができます!
    3月で先輩の先生が定年となり、座席も移動するかもしれないので、この際、仕事場の物を整理することが望ましいです(^^;
    仕事は…結局色々と生じるとは思いますが、黙々とこなしたいです。
    (こなす量>頼まれる量、となるのが理想)
     
     
  • ディベート教育の教材づくり
    総学パック』も『ディベートのStairs(階段)』も、必要な情報を使いやすく整える必要があります。アイディアはあるので、作業をしたいです。
    3年がかりの目標の、3年目なんですけどねぇ(^^;

▽夢

  • ICTを活用した授業をしてみたいんです。
    小さなアイディアと、大きなアイディアがあります。
    これは、無理だったら無理で仕方がないと思っております。

-----

 ということで、今年の大晦日は、どういう心持ちでこの記事を振り返るのでしょうかね?
 2013年という1年を、歩んで参りましょう(^o^)/

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m
@niftyの『ココログ』を用いてBlogを作成の方は、
ブログ広場」の小カテゴリー「ディベートに是非、ご参加下さいm(_ _)m

続きを読む "目標 ~2013年を歩み始めるに当たり~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.31

更にまさかの、しかし“怪我の功名”な2012年

 毎年恒例(去年は コチラ )の、紅白を見ながら…しかし今年 は、居間のテレビを2画面にして、右に紅白、左はアイアンシェフ、更に音声はアイアンシェフにしてのBlog記事作成です!道場六三郎さんが頑張っています(^^)

Img00872_4
#(左:道場さん|右:Perfume)

Img00868_4
#(右:堀北真希と嵐|更に右には、初代ピー太の写真chickぴよ)

-----

●なにがまさかと言うと、今年2月23日、脳梗塞で緊急入院しました!
 やはり耳の件は、前兆だったのです。
 学年末試験前だったのですが、病院から慌てて電話連絡ができて、試験作成を任せ…たものの、次の日の朝6時半には失語状態に陥り、試験どころか、成績処理や学籍簿の作成もお願いしました。ただ、手術は回避され、退院の後、生徒たちの所見は私が書けました。
 6月にはリハビリも終え、今の私を見ても「入院したの?」と分からない状態にまで回復しております(^^)

◯ということで今年度は、授業もゼロ、クラス担任もナシという1年です。勤めて初めてです!

◇しかしながら、仕事はたくさんある!
 復帰後すぐは、言葉にスムーズに出ない場面がありましたが、PC作業はできましたので、デスクワークをしていました。「PCは障害を補ってくれる」と、ありがたみを実感していました。
 また、リハビリの先生も「授業がゼロよりは少しはこなして、来年度の復帰につなげて欲しい」と言われておりまして、高2と高3の2つの物理講習をしておりました。

◎そんな私に、怪我の功名!勉強会への積極的参加しました。
 今年は時間が空いたので、今まで忙しくて参加できなかった研修会に、仙台二華中高やBenesse主催の進路関係のセミナーも2回など、たくさん参加できました。内田洋行のNEW EDUCATION EXPO2012を初め、ICT関係の学習会は、仙台2回のみならず、大阪や札幌にも行けました(^^)

◎その中で身につけたスキル“Ustream配信
 これは、仙台で行われた「デジタル教材勉強会inSENDAI」のほか「宮城ディベート“楽しみ隊”」で活用しています(^^)
 来年も引き続き、ネットで動画を配信し続けます(^^)

◎更に、本を読む時間がありました
 ICTを活用した授業のため、また、ディベート教育のためにと、何冊か良書に出会いました。病院のベットでは『英語ディベート~理論と実践~』を読了し、退院後は『脳を創る読書』『大衆教育社会のゆくえ』『超デジタル時代の「学び」』について、こちらのBlogに書いてますが、そのほかにも『「科学的思考」のレッスン~学校で教えてくれないサイエンス』はとても参考になりました!
 加えて、『教員の多忙を解消する』を読了したことは、病気の原因でもあった“教員の多忙”、そしてストレスの解消等についても、考えを改めるきっかけとなりました。

●3年計画で進めていたディベート教育の充実については、正直、立ち止まっています。ただ、立ち止まって、考えるきっかけを与えて頂いて、来年になったら、また少しずつ、具体的に形に(文章やWeb構築)していきたいと考えております。

-----

 年度後半には、ベガルタレディースの応援をリハビリに、男子チームをG裏で応援できるに至りました(^^) 優勝は逃しましたが、やはり来年、ACLの舞台がユアスタに来る、ということは、今からワクワクします(^^)

 ご心配をおかけした皆様にお詫び申し上げ、また苦しい時期を支えて下さった皆様に感謝申し上げ、そして、これをご覧の全ての皆様に宜しく申し上げて、今年のBlog納めとさせて頂きますm(__)m

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m
@niftyの『ココログ』を用いてBlogを作成の方は、
ブログ広場」の小カテゴリー「ディベートに是非、ご参加下さいm(_ _)m

続きを読む "更にまさかの、しかし“怪我の功名”な2012年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月23日 - 2012年12月29日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »