« コンピュータ教室で動画を用いた物理の課外講習 | トップページ | 本日、ネット上の勉強会に登壇します! »

2013.11.09

ひとり習熟度授業

 さて、何をしている写真か、分かりますか?

Img01072廊下の僕、そして中にも僕…

 私の授業では、高校物理で習得すべき項目を100項目選び、その項目1つにつき1枚の演習プリント(1~2題の演習問題。B5版)を解くことで、100項目を順番に、より確実に習得できる『物理のStairs(階段)』というプリント群を活用しています。

 そのプリントで扱っている問題を、一つ上の学年の生徒に解説している様子を、動画で撮り溜めていますconfident

 その動画を活用してみました。
 名づけて『ひとり習熟度授業』

|正確には、名付け親は、同僚の女性の先生ですcoldsweats01

 前のプリントで分からない部分がある生徒は、動画の解説を見て、前のプリントをクリアした生徒は、次のプリントに取り組み、僕が廊下で答え合わせをする、という取り組みです。

Img01074中の様子ですpc

 座席の関係で「プロジェクターよりPCの動画を直接見るほうが…」と、生徒たちが申しておりましたhappy01

Img01075教壇にプリントを置いて…

 「字が見えにくいから」と前に来て、動画の中の板書を書き写す生徒が出てきました。

 熱心に動画を見てくれることは嬉しいのですがcoldsweats01、残念ながら、動画の文字は、黒板の文字に比べて、小さくて見えにくいのですよdespair

 ということで、試したのは1度だけとなってしまいましたが、この経験から

「(黒板の文字まで見せたい)動画を見るなら一人1台
 ↓
「でも生徒全員分のマシンは用意できない!
 ↓
「なら、PC教室で見たらいいのでは?

という発想が生まれ、その延長上に『PC教室での物理の課外講習』のアイディアに至ったのでしたcoldsweats01

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m

追伸:1度だけの実践とはなりましたが、撮り溜めた動画は、普通授業でも活用できるという手応えは持てましたhappy01

|

« コンピュータ教室で動画を用いた物理の課外講習 | トップページ | 本日、ネット上の勉強会に登壇します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/58545644

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり習熟度授業:

« コンピュータ教室で動画を用いた物理の課外講習 | トップページ | 本日、ネット上の勉強会に登壇します! »