« 明日仙台で『ミニチャンバラ』 | トップページ | 「デジタル教材勉強会 in Sendai」の意義、実感! »

2013.08.16

有線の縛りからの開放!

 ヘットホンも無線の時代ですhappy01

Img01092
Bluetoothでのワイヤレスヘッドホンnotes

 高校生の頃から“ながら族”で、音楽やラジオ番組を聞き、気分を盛り上げながら受験勉強や宿題をしていました。

 ですが、有線だとどうしても、度々コードに引っかかるとか、あったんですよね~coldsweats01

 そこで、こちらの2つ

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-AS700BT

  • お値打価格
  • 色が青
  • 音質がいい!
  • 操作も難しくない
  • 充電時間が短い
  • カバンに入れても、意外と邪魔にならない

iBUFFALO BSHSBT02BK

  • 小さくて持ち運びに便利
  • 充電時間が短い
  • 操作も難しくない

ということで、この2つの組み合わせ、別にPCでなくても良くて、DVDプレイヤーに接続するなど、普通のアナログヘッドホンと同様に活用出来ます(^^)

 有線の縛りから開放されると、作業時の行動半径が広がります!
 これが助かりますshine

 さて、お盆休みも終わりましたので、年度末に向けて、音楽等でやる気を持続させて、仕事&身の回りの物を日々片付けたいですcoldsweats01

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m

追伸:
 使い始めの時、この2つ、中々ペアリングがなされず、「買い間違えたのかな?」と不安になりましたcoldsweats01

 今では本当に、便利に使っております。
 以下、僕のように操作が分からずに困っている方がいらっしゃるかもしれませんので、やり方を書いておきますflair

  1. 先にBSHSBT02BKのボタンを6秒ほど押して、ペアリングモードにする
    (赤と青の点滅モードになります)
  2. BSHSBT02BKがペアリングモードになったらすぐに、MDR-AS700BTのPOWERボタンを6秒ほど押して、ペアリングモードにする。
    (最初に電源が入って青の点滅モードになるのですが、途中でPOWERボタンを話さずに、最初から押しっぱなしで6秒ほど経つと、赤と青の交互点滅モードになります)
  3. 後は自動的に互いを認識し、双方とも青の点滅モードになれば、音が聞こえます。
    初回は時間がかかるかもしれませんが、一度互いを認識できると、次回からは本当にスムーズですhappy01

|

« 明日仙台で『ミニチャンバラ』 | トップページ | 「デジタル教材勉強会 in Sendai」の意義、実感! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/58001052

この記事へのトラックバック一覧です: 有線の縛りからの開放!:

« 明日仙台で『ミニチャンバラ』 | トップページ | 「デジタル教材勉強会 in Sendai」の意義、実感! »