« 技を習得! それは教育を高める夢への“半歩” | トップページ | オンラインディベートへのお誘い »

2013.02.03

本校からの「ブラインドサッカー世界選手権」のボランティアへ

 私の校務分掌の1つに「キリスト教青年会・ボランティア担当」というのがあります。

 男子校なので、「ボランティアをやりたい!」という人が学校全体に広まって、学校全体を盛り上げる、とはなりません(^^;

 ですが、ゼロではありません!
 (特に、3.11以降は、少しずつ増えているような気がします)

 私も、「ゼロではない、誰か」が呼びかけに応じてくれれば御の字、という考えで、各クラスに掲示用の案内を1枚ずつ、配布しています。

 今回2013 IBSA ブラインドサッカー世界選手権のボランティア募集を呼びかけたところ、本校から15名の生徒が参加してくれることになりましたhappy01

 障がいを抱えていても、サッカーに情熱を持って、スポーツマンシップに則って対等に戦う各国の戦士たちをサポートして欲しいですし、インターナショナルな会場の熱気から、学校では学べない何かを胸に刻んでもらえたらと思いますsoccershine

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m

追伸:ブラインドサッカー日本代表、頑張ってくださいgood
(ブラインドサッカー日本代表の【Facebookページはこちら】ですwink

|

« 技を習得! それは教育を高める夢への“半歩” | トップページ | オンラインディベートへのお誘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/56691221

この記事へのトラックバック一覧です: 本校からの「ブラインドサッカー世界選手権」のボランティアへ:

« 技を習得! それは教育を高める夢への“半歩” | トップページ | オンラインディベートへのお誘い »