« 正式案内:第4回東北ディベート指導者研修会 | トップページ | ココログにFacebookの「いいね!」ボタンをつける »

2012.02.11

JIO(ジャッジ・インターン・オンライン)の試行

 現在行われている「第10回オンラインディベート練習会」のうち、2~4の対戦のジャッジは、特定非営利活動法人・全日本ディベート連盟(CoDA)の多大な協力のもと、インターネットを利用したジャッジ研修の一環として行われております。

 実はNADE東北支部は、ジャッジの育成が急務です。
 ディベートの大会を開催するためにはどうしても、ある程度の人数のジャッジを自前で確保する必要があります。

 人材は、いるのです!
 地区で真摯にディベートに取り組んだディベーターの中には、東北六県の大学へ進学し、学んでいるメンバーもいるのです。

 ですが、ジャッジとして育成をするためには、私たちの側にしっかりとしたノウハウを持ちあわせている必要があるはずなのですが、正直、私には、そのノウハウが少し足りませんweep

 本日より天白達也さんを迎えて『第4回東北ディベート指導者研修会』を開催しますが、これは顧問として、よりしっかりと議論を見極められる力を備えた上で生徒たちの指導ができるようになるための研修会ですが、同時に、しっかりとしたジャッジングについて学ぶ機会になりそうです。

 それに加えて、ネットを介したジャッジ研修という手法が確立されれば、旅費と時間をかけて仙台に来てもらわなくても、ある程度の学びを積んでもらうことができて、あとは大会の日の予定を空けてもらえば良い、となりますhappy01

 今回はCoDA側から、ネットを介したジャッジインターンのプロトタイプの提供を受けて、このテストマーケティングを行う次第です。今回の対戦と研修を元にフィードバックを行い、CoDA側にも、NADEのディベートの普及にもお役に立てばと考えております。

記事がディベートの普及に繋がるように
人気ブログランキング』に参加しています。

人気ブログランキングへ
↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m
@niftyの『ココログ』を用いてBlogを作成の方は、
ブログ広場」の小カテゴリー「ディベートに是非、ご参加下さいm(_ _)m

追伸:

 北海道(札幌)、関東圏、東海地区(名古屋)、関西(京都・大阪)、中国(岡山&広島)、九州(福岡)・・・と、自前でジャッジ研修ができるところが何ヶ所かあると思われますが、これらの都市から漏れたところに在住のディベーターを育てるくらいの、大きな目標が必要だと思っています。

 もっと広く、ジャッジ育成のノウハウが、地方に届くように念願します。

|

« 正式案内:第4回東北ディベート指導者研修会 | トップページ | ココログにFacebookの「いいね!」ボタンをつける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/53952495

この記事へのトラックバック一覧です: JIO(ジャッジ・インターン・オンライン)の試行:

« 正式案内:第4回東北ディベート指導者研修会 | トップページ | ココログにFacebookの「いいね!」ボタンをつける »