« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »

2011年2月13日 - 2011年2月19日の1件の記事

2011.02.13

提案:Skypeでのディベート練習試合会

 突然の提案にて失礼します>ALL

 今年の春休み(3月下旬~4月上旬)に、今月末に発表されるディベート甲子園の論題を用いて、全国から参加者と協力者を募り、Skypeを用いたディベートの練習試合を開催するのはどうか、と提案します(^^)/

 対戦の様子は専用ソフトで記録し、パスワード制限を設けつつも、基本的に公開する予定です。

 過去に実践事例がございます。【 こちら 】を御覧下さい

 メリットは複数あり、どれも重要です。

  • 交通(&宿泊)費と移動の時間を節約した上で、全国レベルの対戦が可能!しかも音声で!!
  • 経験のある外部の方にジャッジをして頂く=ディベーターにとっては質の高いフィードバック
  • 各支部で、大会参加者の募集に活用して頂く
  • 各地の中学、高校の部活動に活用して頂く(フローを取る練習、反駁を考えるなど、活用方法は様々
  • ジャッジ講習等に活用して頂く
  • 各地での総合的な学習等でディベートを用いた授業を行う際に、最初の段階で、実際のディベートを聞いてもらうことなどに活用して頂く

… … …

 もう少し具体的に

  • 中学、高校の両方の論題で行います。
  • 音声データはOlnine-Debate(オンラインディベート)( http://debate.on.coocan.jp/ )にて、パスワードによる制限付きで公開します。
  • ディベート甲子園より、少し短めのフォーマットで行う予定です。(中学論題は立論3分、質疑と反駁が2分;高校論題は立論が4分、質疑と反駁が3分)
    #質疑が長めなのは、Skypeではリアルタイムのやりとりをするにはタイムラグが生じるからです。
  • その場では判定は出しません後ほど、音声記録を聞いて頂いた、経験のある方々から判定を出して頂きます。

-----

 興味を持たれた方は是非、コメントを頂戴したいのですが、この企画にはもう少し、細部を詰めたほうがいいと思われることがあります。

続きを読む "提案:Skypeでのディベート練習試合会"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »