« 2011年5月1日 - 2011年5月7日 | トップページ | 2011年5月15日 - 2011年5月21日 »

2011年5月8日 - 2011年5月14日の2件の記事

2011.05.10

オンラインディベートへのお誘い~今年も宜しければ~

 震災の影響で遅くなりましたが、今年もオンラインディベート(通称:オンD)を開催したいと考えております。

 詳しくは【 こちら 】を御覧下さい。

 日程が遅れているため、判定の提出予定日が複数の地区予選の直前と、申し訳なく思うのですが、特に7月開催の地区の皆さんなど、前向きに参加をご検討頂ければ幸いです。

 ただ、昨年同様の短めのフォーマットであり、またジャッジのコメントを参照して、そして何より、対戦を通じて、自分たちの議論を練り直して大会に参加することの方が、メリットが大きいだろうと、参加をお勧めする次第です。

 なお今回、オンDにおける証拠資料に関する細則を改めました。
 参加の際には必ずご確認下さい。

続きを読む "オンラインディベートへのお誘い~今年も宜しければ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.08

手始めのリサーチは“問題点探し”から!

 今年の部活は「放牧主義」で指導し、議論等の指導はOB等に任せる…つもりでしたが、特に中学部員に対しては、「ディベートの準備の仕方」を僕の方で指導しなくては、何もできない日々がただ過ぎ去っている様子が続きそうweepということで、「方向性を示して『はいそれでやりなさい』」ということをしてあげています。

 でも、最初の方向性は、指導を任せたOBのセリフがヒントでした!

 「ところで中学生の皆さんは今、『選挙の棄権に罰則を設けよう』という“提案を出来ますか”

 提案する理由がなければ(…って極端ですけど(^^;)、提案すること自体が無理、ましてや、提案して他人から賛同を得ることはできませんよね?

 つまりディベーターとしては、『選挙の棄権に罰則を設けよう』と提案する肯定側の立場でディベートをするには、その提案理由をディベーター自身が理解していなければ、ジャッジから賛同を得ることなんぞ、通常は有り得ない=勝てない、となります。

 立論の人がただ、誰かが作ってくれた原稿を読むだけでは、勝てないんですねぇcoldsweats02

 では、なんで世の中には、『選挙の棄権に罰則を設けよう』と提案する人がいるのでしょうねぇ?

 冷静に考えてみると、何か理由がありそうですよね!

 だ か ら …

続きを読む "手始めのリサーチは“問題点探し”から!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月1日 - 2011年5月7日 | トップページ | 2011年5月15日 - 2011年5月21日 »