« 2A学級通信 No.11-01 | トップページ | ドライブの容量変更に成功! »

2011.04.30

ホーム開幕に、立つ

 実際にスタジアムに集まり、顔を合わせ、お互いの無事を確認するところから始まる。
 自然と「大丈夫だった?」「あの時どこにいた?」「自宅は?」という話になる。

 サポーターの仲間が、家族か親戚みたいだhappy01

 そんな中、ゴール裏のコールリードの位置に立たせてもらえる。
 ちゃんと務まるのか、とか、僕が立ったせいで負けた、といった流れにならないかとか、不安に思うもんなんです。

 でも、さすがに、今年のホーム開幕は、特別な意味を持っていることを、ゴール裏の方々も分かっているcoldsweats01あまり「声を出せ~」とか言わなくても、大事な場面でみんな声を出すwink

 浦和のサポーターも凄かったですよね。
 キックオフ前に密集しての、ジャンプの応援は、圧巻でした。
 でも、宮スタで何度も味わった「声で負けているよなぁ」という体験よりは、幾分、ホームスタジアムの雰囲気を出せていて、焦らずに応援できたなぁ。これも、ユアスタの構造と、ゴール裏の一人ひとりが、声で選手を後押ししてくれたおかげかと。

 試合では、特に後半の、浦和の猛攻、「あぁ、やっぱり終盤に失点というストーリー?」とか思って・・・人間、そう思うと、声が出なくってみんなウォッチャーになっていて、最後の数分は必死でコールリードしていました。

 あぁ、何年も「浦和に勝ってみたい」と想い続けてきたことが、この大事な試合で実現するなんてweep

 ベガルタ側の守備では、ブロックを組むバランスと、最終局面でのDFの頑張りですよね!守るべき人が守って、かつ前線からもボールが奪えていましたものね。
 そしてやはり、前節川崎といい、今回の浦和戦といい、選手の献身的な動きがあってこその勝利だと思いました。

 すいません、昨日くらいは、仕事も忘れるくらいにベガルタを応援する時間を設けたことをお赦しくださいm(__)m>関係各位

|

« 2A学級通信 No.11-01 | トップページ | ドライブの容量変更に成功! »

コメント

ベガルタ連勝おめでとうございます。
インドネシアでもNHKを見ております(^_^)。

投稿: もん | 2011.05.04 22:45

>もんちゃん
 コメントありがとうございます。インドネシアでも緩やかに確実にお仕事して下さい!
 ま、ご承知かと思いますが、昨日、あと少しのところで勝ち点3が取れずに3位になりました。
 でも、被災地が元気になるような試合をしてくれていればオッケーかな、と思っておりますhappy01

投稿: NAKO-P | 2011.05.08 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/51529394

この記事へのトラックバック一覧です: ホーム開幕に、立つ:

« 2A学級通信 No.11-01 | トップページ | ドライブの容量変更に成功! »