« 死の陰の谷の私を救った“YouTube音楽” | トップページ | 新登場と激務の2010年 »

2010.12.12

最近まで“心”を支えてもらった2曲

 先ほど別な記事を書きましたが、ここ2ヶ月、非常に苦しい期間を過ごしておりました。
 そんな中、仕事をひたすらこなす中で生じてしまった“折れそうな心”を支えてくれた2曲があります。

【1】CHI-MEY (チーミー) 『フレ!フレ!大丈夫!』

 「何とかなるものだ!立ち止まる必要はない!大丈夫だから!!」という気持ちにさせてくれました。ありがとうございます!(と勝手にお礼を言う)
 ネット上には「今年の隠れたベストソング」「もっと評価されてもいい」という声もありました。

 リンク先にある、幼稚園で撮影されたPVがイイ!子ども達カワイイです!

【2】FUNKY MONKEY BABYS『あとひとつ』

 ご存知、朝日放送の第92回夏の高校野球の応援ソングですね。
 「信じる」ことの大切さを思い起こさせてくれました。

ブログネタ: あなたの「泣ける歌」を教えて!参加数拍手

 どちらも「泣ける曲」にはランクインしてこないかもしれませんが、辛い時に聞くからこそ心の底から自然に涙が沸き上がるのだと思いますweep

|

« 死の陰の谷の私を救った“YouTube音楽” | トップページ | 新登場と激務の2010年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/50283289

この記事へのトラックバック一覧です: 最近まで“心”を支えてもらった2曲:

« 死の陰の谷の私を救った“YouTube音楽” | トップページ | 新登場と激務の2010年 »