« 見学の末に分かること。そして感謝! | トップページ | 恐らく「不適切な引用」…ですよね? »

2010.07.17

前日こそ“束の間の休息”

 明日がディベート甲子園東北予選の当日です!

 正直、今週の火曜日あたりは、「むしろこの僕にこそ、積極的安楽死で“苦痛からの開放”を施してもらうべきなのか?或いは緩和ケアを施してもらった方がいいのか?」というくらい、胸が痛む精神状態で、自分自身をコントロールするのが大変でした。

 しかしながら、一昨日、昨日とが、生徒&保護者との三者面談を行う日となっておりまして、そのための準備、更には、本校のボランティア担当として、方々に調整&生徒への連絡と、睡眠時間を削っての生活でした。

 そんな中、部の指導もしたのですが、さすがに三者面談中は指導ができないので、仙台在住のOB3人に来てもらいました。本当に助かりました!後で必ずお礼しますrestaurant

-----

 そして今、僕は、帰宅後、お風呂に入ってさっぱりして、beerを飲んで、手乗り文鳥のもも太君と団欒の時を過ごしておりますchick

 余裕をかましているのとは違いますよ!

 この段階では、顧問がじたばたしても仕方が無い、ということをようやく悟っているのです!

 議論をするのは、ディベーターたる生徒なのです。
 顧問ではありません。

 ディベーター自身が何か準備をするならば、それは明日の本番で、実りあるものとなるでしょう。
 しかし、“顧問がやらせる”状態であるならば、実は得られません。

 ディベーター自身が自分で考えるように、「生徒の顧問離れ」&「顧問の生徒離れ」の状況を作ることも大切だと、今は思っています。

 試合中に、顧問ができることは何もありません。アドバイスになるようなことをしたら反則負けです。(細則C「2)選手が,試合中にチームの選手以外の者と相談をしたとき。」)
 明日は、会場でも目立たないように、静かにフローを取っていたいと思っています。

 チームは負けるかもしれませんが、負けたら、“前日に何かをしなかったから負けた”のではなく、“前日に至るまでの取り組み自体が、既に及第点に至っていない”ので負けるのです。

 チームが勝った場合には、それは、生徒自身の取り組みの賜物です。

 受験みたいですねcoldsweats01

 昨年に引き続き、東北支部の副顧問として、審判の事前講習会の会場手配を、私がしています。
 そのため、会場の『仙台市市民活動サポートセンター』に、僕が行く必要があります。

 今日も、17時に到着するために「部活は16時まで」と宣言しています。

 それなのに、うちの中学生の一部メンバーは、今週の貴重な時間を浪費して今日を迎えた感があります。
 恐らく彼らは、何をどうすれば、有効な準備となるのか、学び取る力が不足しているのではないのかな?
 中学生って、それが普通=多数だと思うのですが…全国レベルの中学生が特別なんだと思いますけどねぇsad(その、特別な中学生ばかりを見ていると、印象が偏るんじゃないかなぁ?)

 今日から明日にかけて、彼らの意識が少しでも変わっていれば、良い結果を掴みとる力が生まれるでしょうけど、「笛吹けど踊らず」ならば…weep

-----

 とにもかくにも、本人たち次第です。

 たとえ今日、僕が良い議論や反駁を思いついて、それを中高生に教えたとしても、それをすぐに使いこなせるかどうかは怪しいです。
 更には、そういった形で“教員や指導者が議論を生徒に仕込む”ことを嫌う人も、ディベート業界には多いですよね!

 ならば、この“束の間の休息”を、むしろ積極的に休憩に充てるのが良いという判断になりました。

 ちなみに、審判団との癒着があると誤解されないように、審判講習会には出席していません。あくまで、会議室を開けることと、会議室の後始末をするのが僕の仕事です。
 実際に審判講習会中は、食事をとらせてもらって、買い物をした後、駐車場のcarの中で爆睡していましたcoldsweats01貴重な睡眠時間でした!

-----

 結局、脳みそフル回転状態になるのは、明日の当日、開会式後に生徒がくじを引いて、対戦スケジュールが決まった直後がピークなんです。

 そこはさすがに頑張って、あとは生徒次第、と考えるのが、健全ですよねhappy01?>ディベート関係者各位

頑張ってディベートの記事を書き続けるため
ブログランキング 討論/ディベート』に参加しています。


↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑バナーをクリックして下さいm(_ _)m
@niftyの『ココログ』を用いてBlogを作成の方は、
ブログ広場」の小カテゴリー「ディベートに是非、ご参加下さいm(_ _)m

|

« 見学の末に分かること。そして感謝! | トップページ | 恐らく「不適切な引用」…ですよね? »

コメント

 いよいよ今日が決戦の日なのですね。事前にいろいろな施設に訪問し、議論の幅を広げられたようなので、健闘を祈っています。

 自分は東洋大学に行けませんが、生徒たちが楽しんでディベートをする姿を地区大会、全国大会で見届けてあげてください。

投稿: 札幌の教員 | 2010.07.18 07:01

お疲れさまでした。
全国大会への中高アベック出場おめでとうございます。
チームのさらなる活躍と
生徒の皆さんの大いなる成長を楽しみにしています。
来月,東京でお会いしましょう。

投稿: ふじ@福島 | 2010.07.19 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/48902640

この記事へのトラックバック一覧です: 前日こそ“束の間の休息”:

« 見学の末に分かること。そして感謝! | トップページ | 恐らく「不適切な引用」…ですよね? »