« 殺処分とは逆の側面…動物管理センター | トップページ | 前日こそ“束の間の休息” »

2010.06.24

見学の末に分かること。そして感謝!

 学校から生徒を車で送って行った時に、奥から犬の鳴き声が聞こえるのです。
 「あぁ、そのワンちゃん達はどうなるんだろう?」と正直、ドヨ~ンとした気持ちになっていたのです…bearing

 仙台市動物管理センター見学の続編です。

 とうとうこの設備を見ました。

20100616162951_118CO2による殺処分用の…shock

eye…あれ? 

… … …

どこも空っぽcoldsweats02sign01

・・・という状況でした(ホッ)coldsweats01

 どうしてなのかは、各自リサーチしてください>中学論題に取り組んでいる皆様

-----

 ところで、入り口で聞こえた、dog鳴き声の主は?

20100616163718_114_2元気ですねぇcoldsweats01

譲渡される飼い主を待っているような状態だそうです!
みんなしっぽを振って、僕ら中学ディベート部を迎えてくれましたdog

20100616164031_110_2
先程のワンちゃんを、施設の外から撮影しました。

20100616163926_113
で、外に出ると、散歩させるスペースがあるのですdog

20100616163201_116
病気を治療するために別室にいた猫ちゃんのカゴです。
後ろには、犬の散歩用のロープがたくさん。
右側には、犬猫のエサがhappy01

20100616164144_109元気になれば譲渡されます!

20100616164430_106譲渡された後も、すくすくとdog

20100616164230_108引き取った皆さん方の交流happy01

20100616164459_105有益な情報もwink

-----

 見学で知り得た情報は、論題に関する一部の側面でしかないと思います。
 当然、リサーチしてみると、内因性に繋がるような問題点がありそうです。
 ただ、否定側を支持するような、現場の元気な取り組みもあることもわかりました。

 顧問として一番印象に残ったのは、今回説明をして下さったスタッフの獣医さんが、動物に関して真っ直ぐな思いで働いていらっしゃるんだなぁ、ということです。
 それを中学生が受け止めてくれたなら、それだけでも社会勉強になったのではないかと思っています。

20100616163516_115有難うございましたm(__)m
(…この画像は後ほど削除、かも(^^;)

頑張ってディベートの記事を書き続けるため
ブログランキング 討論/ディベート』に参加しています。


↑是非クリックを↑
今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑のバナーをクリックして下さいm(_ _)m
@niftyの『ココログ』を用いてBlogを作成の方は、
ブログ広場」の小カテゴリー「ディベートに是非、ご参加下さいm(_ _)m

|

« 殺処分とは逆の側面…動物管理センター | トップページ | 前日こそ“束の間の休息” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/48707011

この記事へのトラックバック一覧です: 見学の末に分かること。そして感謝!:

« 殺処分とは逆の側面…動物管理センター | トップページ | 前日こそ“束の間の休息” »