« “楽しみ隊”の例会で"ディベートを楽しめた”という感覚 | トップページ | 【高校論題】知らずのディベーターは、危険だ! »

2010.02.16

気が楽に!『Power Point』で“ToDoリスト”

 今日現在で、抱えている仕事が132ステップ、あります!

 仕事の数が132、というよりは、1つの仕事を片付けるために手順も細かく分けて数えると、132ステップある、ということです。

 方々からやってくる仕事を平行に処理してこなしていくのは、学校教師独特の厳しさがありますbomb
 以前は精神的に参っていたと思うのですが、標記の方法で、相当気が楽になりました!
 …かといって、1日でこなせるステップって、5つくらいが限度かな(>_<)
 …なにせこのスライドには、授業の準備や講習の提出物に関することなどは含まれていないので。。。coldsweats01
 …そして更に、仕事自体も毎日増えますし。。。weep

 そんなある日のヒラメキでしたflair

ワークライフバランスの達人

ブログネタ: あなたのワークライフバランス実践法を教えてください!参加数拍手

-----

 この「『Power Point』などのプレゼンソフトを活用する」アイディアは、大石哲之著『3分でわかるロジカル・シンキング』に、「超並列会議」という形で紹介されています。議事録をプレゼンソフトで作成し、同時にプロジェクターで参加者が閲覧していて推敲も加え、そのまま企画書に仕上げれば、会議が終わったときには結論が出ていて、時間の活用効率がものすごく向上する、というものです。
 これを、部活のミーティングなどにも応用してみました。
 ひとつの項目にスライドを1枚作成し、とことん箇条書きします。書き加えたり削除したりも楽ですし、内容が増えたらスライドを挿入すればいいのですhappy01

 そんな時にふと…これを応用して、、、
  『Power Point』で“ToDoリスト”を作成すれば、加えたり削除したり、挿入したりが楽にできていいのではないかと思ったのです。

 現在の僕は、スライドが24枚になっていて、これは仕事を大きく分類すると24種類ある、ということなんです。「校務」「ディベート部」「プライベート」などに分かれているのですが、「今日、するべし!」「勇気を持ってやれば早くに片付く」など、独特の分類もあります

 とにかく、「あれをしなきゃ!」と思ったら、すぐに書きこみます
 それによって、頭の中で混乱することが避けられます!キャッシュは即座に吐き出すべし、ですwink
 1枚のスライドに仕事がたくさんになっても、『Power Point』は自動的に字の大きさ等を調整してくれるので、いい感じに収まってくれます

 また、仕事も、敢えて細かく手順に分けて、リストのレベルを下げて書きます。

(例)
●Online-Debateに設置したCGIをdebate.onへ移行
  ・まずは、CGIの種類を調べておく
  ・先に、論題別リンク集を & 音声データへのリンクが切れているので、直す

 すると、小さなことなら、短い時間でもこなせます
 終わった仕事は削除します。すると、1つのスライドに書いてある内容が減るのですが、すると、スライド中の文字の大きさが大きくなるのです。他愛もないことなのですが、「仕事がこなせている」ということがビジュアルで分かるので、小さな満足を生みます!

 また『Power Point』ですから、仕事の重要度・緊急性に合わせて、いくらでも色分けができます。そうすると、24枚のスライドを眺めて、色をつけたステップの仕事から“細切れの時間”にでもできる仕事から順番にこなしていくのです。これが、多少やる気が萎えている時でも、選んで仕事を減らす、という行動に繋げられるのです!

 更には、PCの前でなくとも、スライドを6枚ずつにして印刷して持ち歩くことで、様々な場面で書き加えたり、仕事をこなして赤線で消したり、などができます!
 紙の上で書いたり消したりした情報はPC上で編集して、また印刷すれば、新しい“ToDoリスト”の完成ですbell

 ようやく自分にあった方法が見つかったなぁ、という感じなのですchick
  そして、この記事を書けば、仕事が1つ減ることになりますsnow

|

« “楽しみ隊”の例会で"ディベートを楽しめた”という感覚 | トップページ | 【高校論題】知らずのディベーターは、危険だ! »

コメント

今日職場見学だった学年の生徒だよ
ipod touchで観たからかも知れないが、レスポンス遅くない?

投稿: LIGHT | 2010.02.16 18:42

>LIGHT君

 書き込みありがとう!
 PCから見てみて下さい(^o^)/
 結構ボリュームのある情報発信用にBlogを使っているので、ご理解を(^-^ゞ

投稿: NAKO-P | 2010.02.18 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/47580026

この記事へのトラックバック一覧です: 気が楽に!『Power Point』で“ToDoリスト”:

« “楽しみ隊”の例会で"ディベートを楽しめた”という感覚 | トップページ | 【高校論題】知らずのディベーターは、危険だ! »