« お金より時間でしょ! | トップページ | すごい映画でした!『ゴールデンスランバー』 »

2010.02.05

日々少しずつ『銀河鉄道の夜』読み終える

 今年になって頑張っていたことが1つ。
 河北新報の夕刊に連載されていた宮沢賢治著『銀河鉄道の夜』を読むこと。

 『銀河鉄道の夜』を最初に読んだのは、小学校の時で、学校の図書館にありました。

 僕が小学2年の時から始まった『銀河鉄道999』の影響で読んでみたのですが、999とは全然違うストーリーにがっかりしたのを覚えています。

 ですが、大人になってから読んでみると、作品の奥深さに唸りました。
 銀河と星座のこと、十字星とキリスト教と、タイタニック号の事件などを絡めて生と死、そして友情や他者との交わりについて、よく描かれていると思いました。

 夕刊に“連載小説”という形で、長くもなく短くもなく掲載されていたので、読みやすかったです。結構毎日、続きが楽しみでしたhappy01

 ただ、小学校の時に読んだこともあり、少し悲しいラストシーンなのは覚えていたんですよね。
 列車の中のシーンでも「あぁ、カンパネルラ!もう少しでもしかして???」とか思ったりcoldsweats01 

 一昨日、連載が終わりました。良い作品を読み終えた、という印象が残りましたconfident

|

« お金より時間でしょ! | トップページ | すごい映画でした!『ゴールデンスランバー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/47481110

この記事へのトラックバック一覧です: 日々少しずつ『銀河鉄道の夜』読み終える:

« お金より時間でしょ! | トップページ | すごい映画でした!『ゴールデンスランバー』 »