« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

2009年1月11日 - 2009年1月17日の4件の記事

2009.01.17

6K学級通信:No08-19

Do your Best!

 センター試験の受験票も、申し込みのあった調査書も渡し終えました。いよいよ、みなさん一人一人の力が試される時です。6Kの皆さんとは「いざという局面で甘えない!」という学級の副目標の元、学力面のみならず、メンタル面の強化訓練をも積んできました。多少の不安があっても、“個人と全体のバランスを加味した行動を、理解して選択”しましょう。

★ 個人で行うべきことを自覚しておこう ★

  • 私大のセンター入試へ出願は、提出物を揃え、記載漏れ等無く、各自行って下さい。
  • 先日の日・月で行ったセンタープレテストの“体験を元に”対策を立てよう!

    ◇生身の人間は誰でもミスをします。でも“ケアレスミスを防ぐ”ことは意識の問題で、対策が簡単です。どこを誤解したり見落としたりして失点したのかを知り、当日「似たような点を見逃してないかな?」と意識するだけで得点UPです!

    ◇試験前に見直しをしたものは、有効でしたか?改善や書き加えを行い、短時間で次の教科の得点UPに繋がるものを持参できるよう、策を講じてみて下さい。

★ 全体のことを考慮して対策を立てよう ★

  • ルールを守ろう!~「ルール通りでトラブル回避」“自分のため”

    ◇センター試験本番で、机の上にあげて良いものは限られています。またマークシートのマークにはHB・Hの鉛筆を用いるように指定されています(←シートの判読の精度を高める、消しゴムで消したはずなのにマークしていると誤認するなどのエラーを防ぐため)。全国で54万人が一律に受験することを考慮しましょう。

    ※これに書きませんでしたが、本当は、休み時間に使ったケータイをそのままポケットに入れていてはダメ、という話を書いておくべきだったかと…。
     
  • 自分の行動によって、他人に影響が及んでしまうことが許されるか否かを考えよう!

    ◇「前の教科のことを話す」「他人の準備した見直し用の勉強道具を『ちょっと見せて』と借りる」など、“自分の利益、でも、友達の不利益”な行為は、厳禁です!

 この局面で残された時間は限られていますが、~~がないからできない」と言っていては一生何もできず、大切なものを獲得できません!だからこそDo your Best! 今考えられる最善手を見出し、それを実行に移して、当日、準備した全てを最大限に発揮して下さい!

~~~~~

今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑のバナーをクリックして下さいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〔コネタマ〕それぞれの時に…

 どの場面を抜き出して書こうかと思ったのですが、全部書いてみます。

○函館ラサール

 過去問を見て、「1・2・3・4・5・6」といった感じで、後ろを削った鉛筆準備して、分からない問題にはそれを転がしながら解いていました。

○函館中部

 …試験本番のことは、意外と覚えていないなぁ(^^ゞ
 終わった後、中学校に行って…
 次の日の朝、新聞の模範解答をみたら、ものすごく出来が悪いとぞっとしたのを覚えてます(^^ゞ

○センター試験

 第1回センター試験の受験者です(前年までは『共通一次』)
 やっぱり、英語が終わった後、高校の仲間の前で「(共通一次に比べて)英語、簡単だったよね」と言ったら、Wさんに「なこしくんそういうこと言うわけ~」と言われてしまったことが、忘れられないよなぁ。

 「前の教科を一切振り返るな」って、その時の体験を今の生徒たちに、何度も語っています。>Wさん、って、この記事を見ることあるのかなぁ?

○北大

 一番覚えています。
 代ゼミ札幌校の広い教室。
 保護者と一緒に受けに来ていた人を見て、「一人で受けるもんじゃねぇか?」とか思ったり。
 問題冊子が配られた時の第一印象は「模試そっくり!
 終わった後、解答用紙が確実に回収されているか否かの確認のため、会場に30分も待たされて、「長いなぁ、でもそんなものかぁ」と思ったり。
 5階の受験会場から降りる時に、隣を歩いている人が「今日の問題、簡単だったよね」と言っているのを聞いて驚いたり。
 帰りのJRでは、4月からの予備校をどこにしようかと真剣に考えたり。

○大学院

 …これまた、試験当日の事は覚えていないなぁ(^^ゞ
 「大学院に行けなかったら、今から就職なんて考えられないし」とか思っていたなぁ。

追伸:この4つの試験と就職試験の2つを、函館ラサールの受験の時に使った、後ろを削った、同じ鉛筆で受験しているんです。人生を切り開いてくれたその鉛筆は、僕にとっては、超宝物です!

コネタマ参加中: 入学試験の思い出は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

6K学級通信:No08-18

センター本番の、長めの休憩時間、その時に何をする?

 いよいよ2009年、受験本番、そして卒業する年を迎えました。世間は祝賀ムードだったり、不況に悩む方々の話を耳にしたりしますが、惑わされず、詰めを誤らずに行きましょう!
 さて、センター試験は、科目と科目の間の休み時間が45分、昼休みは75分もあります。
 そこで、何をしようと考えていますか?
 一番やってはいけないことは、前にやった教科について感想を述べ合うことです。「あの問題、どうだった?簡単だったよね」などの感想を、友達に聞いてもらいたくなります。なぜなら、ヒトという生物は、試験のストレスを、何かの話をすることで、解消したいからです。
 無駄の極みです!話をしても、誤答をマークしたマークシートは変わりませんし、同じ学校の仲間の動揺をあおる厄介な行為です。逆に、45分もある時間を有効に活用しましょう!
 皆さんにお勧めするのは「休憩時間には、次の教科用に決めていたものを見直そう!」ということです。僕は高校時代、間違った問題をまとめた『試験直前見直し用ノート』を作成していました。内容は、英語では発音、地理ではロシアの工業地帯、などでした(だいぶ忘れています(^^ゞ)。センター試験の時も、2次試験の時も、それを見直していました。
大切なのは、(1)短時間で見直すことが出来て、(2)次の教科で最大限の得点が期待できるもの、を見直すことです。同じ過ちを繰り返したら悔しいもの、を優先して見直しましょう!

… … …

このような提案をしていますが、更に気をつけてもらいたいことがあります。

① 見直すものを作成する時間も節約すべき!今から作成する時間が短時間で済むものを。
 例えばステアーズファイル(しかも物理Ⅰのみ)を持っていくとするなら、冬休みの講習で間違った内容を赤で書き込み、数秒で思い出して自分を戒めることができる、とか、他の教科であれば、参考書等で要の部分をピンポイントで、黄色やオレンジのマーカーで目立たせるなどはどうでしょうか。(マークが多いと見直すのにパンクするので注意!

② 休憩時間を丸々集中するだけでなく、トイレ休憩等でリフレッシュするのも大切です!

③ どうせ作成するなら、今度の日、月のプレテストで試し、本番で有効に機能するか否かをチェックすべきです。今日の放課後や土曜日に、チャレンジして作成してみて下さい。

~~~~~

今回の記事が良かったなら
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
↑のバナーをクリックして下さいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〔コネタマ〕成人式というより成人の日の思い出

 自分の成人式の思い出は、大学で地元に住んでいなかった僕だったのですが、中学時代の友人たちとタクシーに乗り、久々に函館市民会館に到着して、「をを、何年ぶりにこの施設に入るのかなぁ」と感慨にふけったことです(^^)

-----

 という二十歳の年からしばらくして…

① 大学の研究室にこもっていて、外を見たら何故か晴れ着を着た女性たちが歩いていて「あ、成人の日か・・・」と、卒業論文の作成に追われていて、卒業できるかどうかの不安な毎日を送っていて、日付感覚のなかった大学4年の頃・・・。

② 仙台では珍しく雪が降って、成人式に出向く車が駐車場から出られなくて大変そうな仙台市民の皆さんのために、「いやぁ、北海道出身ですから、この程度の雪かきなんてさほど苦には思いませんよ」happy01と言いながら雪かきをした・・・確か今のマンションに引っ越してきて初めての成人の日。

…の二つが思い出に残っています(^^)

コネタマ参加中: あなたの「成人式の思い出」を教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »