« 情けないサポーターからの再出発! | トップページ | 体系的でないと、分からないものなんだ! »

2009.09.22

古新聞タイムマシン

 何度か書いていますが、自宅には今日現在、7月27日(月)から本日までの新聞がストックされていて、今週土曜日の古紙回収に向けて、読んでいます。

 この7月27日(月)の新聞が、趣深かったので、日記にします。

>河北新報7月27日(月)朝刊の記事より引用開始
「『東北6回一気』 東北6-2泉松陵」

 今年の甲子園でも活躍した東北高校を、先日秋季高校野球宮城県大会で、宮城県泉松陵高校が東北高校を破ったことが、県内では結構大きなニュースになっていたんです。

 「今夏の宮城大会では準々決勝で東北に惜敗している。「先輩たちのためにもどうしても勝ちたかった」。見事に雪辱を果たした。」という文面がなんとなく記憶に残っていたところ、その惜敗した記事が目に入って、「を、これか」と思った次第です。

 いや、泉松陵さんには、先日本校の野球部も敗れたはずでして・・・(^^ゞ

-----

>河北新報7月27日(月)夕刊の記事「34歳杉山[女子テニス]新たな歩み」より引用開始
「4歳からテニスを始めて約30年。「よく飽きずにやってられるなと思うほど、テニスに魅了されている」と話す。昨年復帰したクルム伊達公子(38)の存在も刺激材料だ。「しっかり戦える自信があれば、辞める理由はどこにもない」。充実した表情に、衰えないチャレンジ精神があふれた。」

 いや、2ヶ月後に引退を決めるのですから、世の中に絶対ってないとも思います!

 いや、私もディベート部の顧問になる前は、硬式テニス部の顧問だったので、杉山愛の引退は何となく心に残っていたところに、2か月前は充実していたのか、という記事(しかも夕刊で小さめ)に出会って「をを!」と思った次第です。

-----

 同じ日の古新聞に、気になる記事を2つも見つけて、時間軸を逆に見るって面白い、と思った次第ですhappy01

|

« 情けないサポーターからの再出発! | トップページ | 体系的でないと、分からないものなんだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/46284239

この記事へのトラックバック一覧です: 古新聞タイムマシン:

« 情けないサポーターからの再出発! | トップページ | 体系的でないと、分からないものなんだ! »