« インディーズアーティスト『鮭』さんを応援中! | トップページ | 古新聞タイムマシン »

2009.09.21

情けないサポーターからの再出発!

 ベガルタのホームゲームへ行きました!昨年のJ1入れ替え戦以来ですが、シーズン中の応援は、一昨年の9月ころから遠ざかっていました。

 2年のブランクを経ても、「声だしくらいできます!盛り上がってないところを手伝います!」とでかい口を叩いておきながら、開始3分で声を枯らす体たらく!情けないcrying

 声を出さない代わりにと、パイフラ(パイプフラッグ)を振っていたら、声を復活させるために買ったウーロン茶をこぼす始末!仙台旗族の○川さんのカバンを濡らしてしまってcrying

#フラッグを手前に収めた際に、パイプでいすの下に置いたウーロン茶を、自分でこぼしたんですよ。まさに自爆です!!

 でも、自分を鍛えなおすにも、変に丸まった自分をもう少ししゃきっと尖らせるためにも、過去のサポート経験は過去のものとして、ユアスタに足を運び、声だしから経験を積み直したいと思います。

 ユアスタ:ゴール裏の皆さん、よろしくお願いいたしますm(__)m

追伸:

 うちの高校にこの春から入学したサッカー部員と話をする機会がありました。
 ユアスタに来たことのある生徒たちもいるようなのですが、僕の事は知らないと(^^ゞ
 で、今のゴール裏の応援がどのように形作られたかも知らないんだそうです
 無線でコア席の音を拾っているからこそ、一体感のある応援ができているんだ、とか説明すると、ものすごく感心されました。

 ・・・裏方の苦労は、ただ応援に来ているだけでは分からないものなのか、と思いました。また、それを話して、少しでも理解してもらえて、嬉しかったです。

 ・・・ですが、それは今のユアスタで頑張っている人たちの功績!
 それを埋めるべく、チームの勝利のためにピッチに声援を届ける、という基本に立ち返って、また1から頑張ろうと思っています。

|

« インディーズアーティスト『鮭』さんを応援中! | トップページ | 古新聞タイムマシン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/46267769

この記事へのトラックバック一覧です: 情けないサポーターからの再出発!:

« インディーズアーティスト『鮭』さんを応援中! | トップページ | 古新聞タイムマシン »