« 2008年2月3日 - 2008年2月9日 | トップページ | 2008年2月17日 - 2008年2月23日 »

2008年2月10日 - 2008年2月16日の1件の記事

2008.02.10

予算活用、ディベート普及に一役(^^)

 東北学院中学高等学校ディベート部には、部費があります。
 …当然と言えば当然ですが(^_^;)、有志で活動→愛好会という時代を踏まえているだけに、部費があるということは有り難いことです!

 …といっても、予算は2万円強。本校の部活動の中では少ないほうです(^^ゞ

 …それでも今年は、ほとんど使わずに年度末を迎えようとしておりました。
  尤も、そのうちの半分は、論題発表後に教育用データベースを使うことに使われる予定です(^_^;)

 そこで、残りの額をこの貴重なお金を有意義に使うことを考えて、3つものもを購入することにしました。

1.ICレコーダー用の充電池

 これは、部の特別予算でICレコーダーを買った時に、駿台甲府OBの曽根君が「充電池があったほうがいいですよ」というアドバイスをくれた(ネット上のどこかでアドバイスをもらったこと、とても感謝しているのですが、どこでアドバイスをもらったんでしたっけ(^^ゞ?)のを覚えていたのです。最近ICレコーダーを有効活用し始めて、単4電池の消費量が多くなりそうだったので、買いました。

2.『ディベート甲子園スタートDVD

 『ディベート甲子園スタートブック』が届きましたので、DVDもあれば、スタートブックの活用や、DVDを利用したディベート講座や部活動等ができるかなぁ、と思って購入しました。

3.『DVD教材「ディベートで学ぶエネルギー問題」』

 全国教室ディベート連盟東海支部製作のこの教材は、北海道支部のねずみさんがBlogで「かなりいける」という評価でしたので、それは買わなきゃ、と思ったのでした。
 実際に届いた教材は、非常に作り込まれていて、たいへん驚きました!
 ディベートで授業をしようとする方がいらっしゃいましたら、板書案まで詳しく書き込まれた学習指導案のモデルまで入っていて、とても役立つだろうと思いました。

-----

 部の予算を、NADEで制作されたDVD等に使うということは、手前味噌的ではありますが、一方で、NADE側の収入は、更なるディベートの普及に使われるだろう、と期待するのです。
 まだまだディベートの普及が十分ではない現状では、このように、NADE側の収入アップに寄与することも大事かな、と思う次第です。

 部費の使い方などを考えている方がいらっしゃいましたら、ご検討頂けたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月3日 - 2008年2月9日 | トップページ | 2008年2月17日 - 2008年2月23日 »