« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

2008年11月9日 - 2008年11月15日の3件の記事

2008.11.15

予告:12/26~28 in八戸『東北ディベート交流研修会』

 東北支部で、毎年冬に、指導者も現役中高生も、互いのスキル向上に役立ててきた『東北ディベート交流研修会』、福島→岩手→宮城→秋田→山形、と会場を移しまして、今年は青森県での実施が決定しております。

 このたび、会場を仮押さえをして、日程を確定させました。

12月26日(金)夕方~28日(日)正午頃まで
会場:『三八教育会館』

http://www.38kyouiku-kaikan.or.jp/index.htm

 東北支部の方々のみならず、他支部の方の参加も大歓迎です。
 特に北海道支部の方、札幌方面からでしたら、苫小牧からフェリーで、函館(道南)方面でしたら、列車1本で八戸まで来れます(^^)

 研修内容は「昨日の敵は今日の友」方式の練習試合最初は一対一の個人戦、次は対戦相手と組んでの二対二に、最終的に四対四のチーム戦となるトーナメント)を通じて、ディベートのスキル、ジャッジのスキル、指導者としてのスキルを高める、というものです。至ってシンプル、でもそれが最も重要な点をねらいに定めます。

 近々、開催要項を公開し、参加者募集及び企画をより深めるため話し合いを開始いたします。

 以上、予告でした。m(__)m

~~~~~

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

三浦綾子『光あるうちに』の中に!

 以前「祈りは、心に平和と力をもたらす業である。祈りは、わたしたち人間の内面を清めるからである。それは決して気休めではない。」という三浦綾子さんの言葉が、横浜の家庭集会への誘いのハガキに書かれていていたことを紹介しました。

 その言葉が、三浦綾子さんの著作に書かれているのか、著作にはなくて綾子さんが語った言葉なのかが分かりませんでした。「有名な言葉なのかな?」とネットで検索したのですが、全く見つからないのですdespair

 すると、三浦綾子さんのファンの方が集まるサイト(リンク先は音が出ますので注意!)の掲示板から、答えを頂戴できました!

 『光あるうちに』という本の後ろから二つめ「いかに祈るべきか」という章の、中ほどにありました。

 さほど目立つ記述ではありません。
 でも、その記述に注目された方がいる、ということに感動します。

 私も昨年は、このまま教員を続けられるのか?と思うような厳しい局面をたくさん経験しましたが、そういう時に「内面を清める」「気休めではない」祈りの力を実感しました。

 何事もなさそうな平安な時であっても、祈りがなければ、いつ、自分では解決できないトラブルに襲われるか分からない、という実感が今でもあります。

 本当に、祈りの力は、偉大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.09

6K学級通信:No08-11

不測の事態に出くわしてしまったら…?

 10月最後の日が「爆破予告による授業の打ち切り」という形で終わってしまいました。皆さんは急遽できた時間を有効活用できましたか?私は三菱東京UFJ銀行に自転車で行き、ディベート部の支払いを、他の銀行から振り込むより少ない振込手数料で済ませました(^^)
 さて、「爆破予告」について、明らかに電話をかけてきた人が悪いに決まっています!『偽計業務妨害罪』といって「刑法上、虚偽の風説を流布し、または偽計を用いて人の業務を妨害する行為(233条後段)」となります。最近ではネット上の掲示板にウソの殺人予告を書いて逮捕されるケースがこれに該当します。刑法に抵触して犯罪だから悪いことなのですが、そもそも電話をかけた人は、電話をかけることで “誰のどんな業務を妨害”するのか、例えば土曜日に行われた中学野球部や高校サッカー部の練習に影響が出たり、事務も閉まってAO入試等の書類の処理が1日延びたり、など想定していないでしょう。浅はかですよね!
 一方、犯人批判だけでなく、妨害を受けた私達には冷静に行動できる能力も大切です。
私は、大学院2年の就職活動で、本校の教員採用試験のほかに、幼少からの夢だった『日本気象協会』の採用試験を受験していました。北海道の試験を通り、東京での2次試験に臨むことになりました。札幌から実家の函館を経由して、飛行機で東京入りする予定だったのですが、東京に行く日に函館空港でハイジャックが起きて(加藤登紀子さんのマネージャーが機内トイレから携帯で警察に電話をし、翌朝未明にSATが突入して全面解決)、飛行機は全て運休となりました。その時急遽、JRの手配をし、残り少なかった「北斗星」の寝台を予約して東京入りし、無事受験ができました。(不合格でしたがこうして本校へ。神様の導き!)
 皆さんの中にも、受験のために現地へ赴く、というケースがあるかと思いますが、例えば北大などは大雪で受験開始が午後にずれ込む、ということが十年に1度くらいあります。自分ではどうしようもできないトラブルにどう対処するかは、人間性が問われます。ここ数年“生きる力”と言われている部分も磨いておくべだと、今回の事件を教訓にしましょう。
… … … … … … … … … … … … … … … … … … … … 
 3日(月)が文化の日で休みでしたが、8日(土)も休みです。そして6日(木)がマラソン大会です。(7日が予備日)名越も走ります!(7日は出張)負けるとその日の講習か!?

~~~~~

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »