« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »

2008年5月18日 - 2008年5月24日の1件の記事

2008.05.19

高校論題:「派遣」のシナリオ…を改良すべきか?

 先日行われた第7回東北ディベート交流大会と同時進行で、春の初心者講習会を実施しました。これがHITしまして、16名もの参加者を得ました。新たにディベートへ取り組んでくれる新人が得られたということは、本当に有り難いことです!

 その初心者の方々にディベートをてっとり早く体験してもらうために、ディベートシナリオを作成しました。

「scenario-haken.doc」をダウンロード

 このシナリオ、感慨深いものがあります。

  1. 新年度の怒涛の忙しさのため、講習会前日の22時からようやく作成を開始し…間に合わず、仙台から盛岡へ行くバスの中で続きを作成し…たものの、PCバッテリー不足で、結局会場で開始時刻を少し遅らせる形で完成!
  2. 初心者にも取り組みやすく、また、誰かが再利用してもいいように、わざと短いフォーマット!
    高校論題なのに、立論が2分、質疑1分、反駁1分という短さ!しかも第二反駁まできちんとあります!
  3. メリット・デメリットは、高校生ディベーターがまずは目を通すだろう、NADEの高校論題の解説に沿ったものに!
  4. …作成時間が短かったということで、主要な議論はオンラインディベートで同時展開された3試合から、美味しいところを頂戴しました(^^ゞ
    それでも、やはり核となる証拠資料は…書籍資料が間に合わず、夜中でしたが頑張ってネット検索して採用!(根性入ってます!)

 ゆくゆくはこれを、「スタートパック」の形で、東北支部内の新規高校さんに配布し、大会への新規参加校獲得に使えないかと考えています。

 …ですがどうしても気になる点が1つあります。

 それは、第一反駁を、資料を活用した反駁にすることができなかった、ということなのです。

 皆さん、どう思われますか?

A:立論を3分、反駁を2分に拡大して、資料付きの第一反駁にすることで、反駁のあり方を示すように改造した方が良い。

B:こだわる必要はなく、短くさっぱりしたシナリオで、まずはディベートの雰囲気が伝わればよいという発想で、このままで構わない。

 ご意見を賜ることができれば幸いです。

 また、シナリオの内容等に関しても、ご意見等伺うことができれば、ギリギリまで改良を加えることはやぶさかではございません。

 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。m(__)m>ディベーターの皆様

追伸:各学校・各地区のディベートの取り組みにお役に立つようでしたら、
   このシナリオ、どうぞご活用下さい。(これでよろしければ、ですが(^^ゞ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »