« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

2007年12月30日 - 2008年1月5日の7件の記事

2008.01.03

学んで、出来るようになる!~Excel

 1年以上も前から、Excelのマクロが使えるようになりたいと思っていたんですよ。

 でも、「分からないものを分かるようにする」、「できないものをできるようにする」=【学ぶ】って、人間、中々実行できないものです!

 ですが、人間、強烈な動機付けがあれば・・・『義務感』『危機感』『切羽詰まる』など・・・止む無く【学び】を始めるものです。昨年の日記で「『これくらいの試練がなければ、僕という人間は成長がないのだろう』というほどの強烈なきっかけをもらっています」と書いています

 ということで、「どうしても必要!」という状態となり、Excelのマクロの入門本を、昨年、買っています

 その本は、実際にExcelのサンプルファイルを開き、Macroを作る実習を経て、Macroの操作の初歩を身につける、というものです。
 その実習をするには、時間が必要です。
 時間、大切です。
 出来ないものを出来るようにするには、絶対に、実習をする時間が必要です。

 僕にとっての時間は、この年末年始しかありませんでした。
 そこで、大晦日も、正月も、PCを開いて、マクロの実習をしていました。

 今日、その演習をやり終えました。

 マクロに関しては、まだまだ自信がありません。

 ところが、最後の10章に『ピボットテーブル』の実習がありました。

 Excelをこれだけ使っていても、恥ずかしながら『ピボットテーブル』って用語も初めて知りましたし、「実際には難しそうだなぁ(T_T)」という形で演習を終えたんですが・・・

 ・・・その『ピボットテーブル』を使えば、今僕に与えられた校務を乗り越えることが出来ることに気付き実際に使ってみると、うまく行きました(^^)。超嬉しいです!

-----

 出来ないことが出来るようになるって、やっぱりタイヘンで、そして出来るようになることは、すごいことで、嬉しいことですよね。

 ・・・つくづく「ディベートにおいて、出来ないことが出来るようになる」ことの難しさを痛感します。
 ディベートの指導方法が、もっと発達しないものでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味いと思ったら地元繋がりだった塩辛

 妻の友人が昨年、仙台に遊びに来て下さったのですが、その時、その前の来仙の際に「折角買ったのに冷蔵庫に入れて忘れて来た」という『塩辛』を頂戴しました。

 私は函館出身で、小さい頃から様々な機会にイカを食べていまして、大学時代もイカにはうるさい人間でした(^^;

 そんな私が、今回頂戴した、皇室献上品という小田原・みのや吉兵衛商店『金印塩から』を食べてみて、「うん、いいイカを使っているし、工夫された味だなあ」と思ったのでした。

 で、今回開設したディベーター交流用の掲示板『Debater's Icebreaking Room』にネタとして書き込もうとして、小田原・みのや吉兵衛商店をネットで調べてみると、なんと使用しているイカは函館のものだと言うではあ~りませんか(^^)

 地元のイカを選んでもらっているのか、とちょっと嬉しくなりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.01

ディベートに関わるあらゆる皆さんを御招待

 現役ディベーター、OBOG、指導者…
 また、NADE:教室ディベート関係の方、その他日本語ディベートに関わっている方、大学等でESSなど、英語でのディベートに取り組んでいる方…

 とにかく、ディベートに携わった経験のある、全ての方にお話しがございます。

 「もっと活発に交流を深めて、もっと日本のディベートの普及率を高めませんか?」

  とにかく“いつでもディベーターが集える場”を設けてみました。

  名付けて 『 Debater's Icebreaking Room 』 です(^^)

 私自身、NADE:教室ディベートに携わってきましたが、高校・大学のESSを始めとする英語ディベート、その他様々に行なわれている日本語ディベートの方々のことを存じあげていません(^^;。

 また残念ながら、NADE:教室ディベート出身の方々の間でも、真剣な戦いの影響か、その“わだかまり”が解けずに、現在でも対立…とまではいかなくとも、「どうもまだ仲良くなるには…」という方もいるかと思われます。

 …そういう難しい話はさておき、「同じディベーター同士、もっと仲良くなりたい!」という人もいますよね(^^;
 また、「もっと気軽に、ディベートに関して話が聞きたい!…そのほかの話も(^^;という人もいますよね(^^;

 そういった要望に、少しでも応えられるような、ディベーター同士の交流スペースになれば幸いです。

-----

 とにもかくにも、ディベートに関する情報が、ネット上にも少な過ぎるんですって(^^;
 少しでもディベートに触っている内容だったら、どんどん発言して下さい(^^)

 ディベーターに対する印象が“身近なもの”になれば、少しはディベートの普及に繋がってくれるだろうって、期待するのです(^^)

 ディベーター用の、より良いネット上のコミュニティースペースが準備されるまでの間は、皆さんに支えられてご活用頂けたら幸いです(^^)。どうぞ見守って下さい。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年の目標は「生活力の回復」

 昨年も元日に目標を立てました。
 つまり、元日からPCの前にいる、ということなんですが(^^;
 ・・・今年もPCの前にいます(^^;
  ま、高3の受験講習を持っている限り、冬休みには帰省できません(^^;

 ちなみに、2007年だった昨日は、その年の目標を振り返ることすらできませんでしたが(^^;…ディベート的には「ディベート甲子園の決勝進出」とか、結果が目標とまるでかけ離れているものも…(^^;。

-----

 さて、実は、2008年の目標&スローガンは、結構前から決めていました。それは、

「生活力を回復する!」

 今年で結婚してから10年目を迎えます。
 今のマンションに住んでから8年、4月から9年目を迎えます。

 教員になって12年、ただひたすら、仕事をこなすので精一杯な生活をしていましたが、そろそろ一度、家を省みて、物品等を整理するなどして、家にゆとりを取り戻したいと思っております。

 長い人生の中で時折は、家庭重視の生活をする年があっても良いのではないかと思っています(^^)

 ディベートの普及や、ベガルタの応援など、「どうしても…」というものは…家庭と相談して、やらせて頂きます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.31

“予想外”に厳しい試練の2007年でした

 昨年も厳しい2006年でしたが、1年を振り返ることができていたようです。

 2007年はまさに、予定外のアクシデントに振り回されてしまった1年でした。
  一難“去らずに”また一難、という、昨年以上に厳しい試練の年でした。
  やるべきことを満足にこなせない1年でした(T_T)

 心機一転、大人しく2008年を迎える予定が…。

 ・・・『紅白歌合戦』すら、途中で投げ出してしまいました。困った友人を助けに出かける必要が生じて、今まで出かけてました。

 何年ぶりかに会ったそいつと一緒に、年越し蕎麦を食べました。

 予期せぬ形で、夫婦で、大晦日の『光のページェント』を見ました。

 ま、今、自宅に帰宅できています。
  激動の中の小さな幸せでしょうか。

 2008年、できれば今年よりよい年になりますように。
  神様、願わくは、今年歩む道にあるいばらのとげを取り除いて下さい。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年最初は、石巻でディベートイベント三昧

 2008年の最初、東北でのディベートのキーワードは“石巻”です!

 まず、宮城ディベート“楽しみ隊”』の1月例会が、石巻行われます。

第28回例会
2007年1月20日(
(時間が未定です。確定次第お知らせします)

場所:石巻市立門脇中学校・図書室
石巻市泉町4-7-12 TEL:0225-22-2675

 ちなみに、29回例会も、石巻で行う予定です。

-----

 と言いますのも、2月に、石巻市中学生ディベート大会が行われるからです。

石巻市中学生ディベート大会
2月22日(金)

-----

 そして現在、春休み中に石巻で、東北ディベートネットワーク主催の、ディベート指導者講習会を開催する予定で計画中です。
 恐らく、3月29(土)・30(日)に、宿泊を伴う形で行いたいと思っております。

-----

 石巻まで来れるというディベーターの皆さん、予定を空けておいて頂けると幸いです(^^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.30

明日が今年最期の仕事という御方

 私の通っている日本キリスト教団仙台北教会には、世界に通用するソプラノ歌手、菅英三子さんがいます。

 たくさんのファンの方が応援されているのですが、僕にしてみると、お茶目な教会のお姉様、という印象なのです(^^;
 私は12年前に北海道から仙台へ来たため、菅さんの輝かしい実績を知らずにいましたが、あるとき、菅さんのコンサートのパンフレットにあった経歴紹介を見て「たまげた~」とビックリ。「お茶目な~」とか思っていてゴメンナサイ、と思いましたが、でもやっぱり…(^^;

 今日、教会に英三子さんが来ていまして、「お忙しいだろうに、休息の年末で教会に来れたのかな」と思っていたところ、「明日、今年最期の仕事なの(^^)」とのコメント。

 ・・・え?

 ここは「英三子さん、明日は大晦日だから、明日仕事があれば当然今年最期の仕事ですよねぇ」と、適切に突っ込みコメントしておきました。

 しかしながら英三子さんからは「でもねぇ、今年最後の日まで仕事があるなんて幸せなことなのよ~。仕事の手帳が真っ黒なのは嬉しいの。仕事の手帳が真っ白なのは、ものすごく悲しいの。」とのコメント。

 をを。確かに。
 芸能系の業界では、大晦日まで仕事があることは名誉なこと、と聞いたことがございます。
 世界に通用するソプラノ歌手でも、熱心に仕事をなさるのだなぁと思った次第です。

 やっぱり、歌が好きでなければ、お仕事とはいえ、頑張れないのでは?

-----

 一方で僕なのですが・・・。

 昨日の夕方まで、物理の講習。その後雑務をこなし、遅くに帰宅です。
 年明け最初の日曜日が、教会での礼拝の司会なので、週報(来週の礼拝での讃美歌や聖書の箇所が掲載されている)を取りに教会へ。

 オフィシャルな動きは、これで終了。
 ・・・って、もう12月30日。

 ふと…講習が始まるのが、1月4日。・・・って何曜日だ?
 ・・・金曜日のようですねぇ。

 ・・・金曜日って、今週?

 って、僕の休みって、日、月、火、水、木…の5日だけかい!!

 休みだけど、こなさなくてはならない厄介な仕事はまだまだあるぞ!

 今日の新聞の占い:水瓶座
ついバタバタと年を迎えてしまう。段取りをきちんとしてミスのないように。

 ・・・やばい!
  今一度、まずは残された仕事、休み中にやりたいこと、家のためにやるべきこと、など、把握し直して、5日間に割り振ってこなさねば!!

-----

 でも、大晦日まで仕事をされている方もいらっしゃることを覚えて、少しは良い形で2007年を終えて、できるだけ良い2008年を迎えたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »