« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »

2007年12月23日 - 2007年12月29日の2件の記事

2007.12.26

祈りは人間の内面を清める!

 祈りは、心に平和と力をもたらす業である。祈りは、わたしたち人間の内面を清めるからである。それは決して気休めではない。」
   三浦綾子

 綾子さんの言葉を、横浜で家庭集会を開いている方が葉書に書いて送って下さったものです。

 ものすごい重みのある言葉だと思います。

 毎日祈ると目標を立てた2007年は、本当に苦しい1年でしたので、ひたすら神様に助けを求めていました。
 朝学校に行く前には、夫婦で主の祈りをして、それから家を出ていました。

 「決して気休めではない」と、綾子さんが力強くおっしゃること、その通りだと思います。

 日々祈って、内面を清めることで、導きの光を待ち望む姿勢を保ちたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.12.23

光あれ

 昨日で2学期が終わりました。波乱万丈の2学期でした。これくらいの試練がなければ、僕という人間は成長がないのだろうというくらいに…。

 確かに、3学期になった2008年からは…、来年度の授業のための工夫は…など、考えざるをえないほどの強烈なきっかけをもらっています。

 土曜日は仕事が終わって、帰宅してダウンでした。

-----

 今日はクリスマス礼拝でした。
 聖歌隊で歌うために、頑張って行きました。
 風邪をひいている人が多くて困りました(^^;。受験生を指導する側としてはこの時期、風邪でダウンするわけにはいかないのです!

 そんな教会にも、行ってよかったなぁと、しみじみ思いました。

 混沌とした世の中に、先の見えない状態の私達に、喜びと救いのメッセージが届けられたクリスマスを覚えて、改めて感謝する礼拝でした。
 聖餐式にあずかりました。罪の許しを、強く祈り求めました。こんな私にも救いの手が届くように、何度も祈りました。

 祈りによって心が浄化できたのかなぁ。(三浦綾子さんの言葉らしいです。後程再アップします)礼拝後、少し心があたたまった気がしました。

 私のところにも僅かに喜びが届いたとき、私はその喜びを、ほかの人にも届けることができるでしょうか?

-----

 あなたからの光がなければ、私は、歩むべき方向も分かりません。
 光が届きますように。
 光の来る方向に、まっすぐに歩めますように。

 大いなる方に祈ります。この世の最初にお命じになったように

  暗闇が覆うこの世の中に、先が見えずに塞ぎ込む私に、
  様々な重荷を抱えている私達家族に、

    光が届きますよう、今一度「光あれ」とお命じ下さい。

    光あれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »