« 2007年6月24日 - 2007年6月30日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »

2007年7月22日 - 2007年7月28日の1件の記事

2007.07.22

ありがとう!ピー太!!

Photo_1

結婚してから2ヶ月後のイースターから、わが家の家族として9年と3ヶ月、僕たち夫婦のかすがい、そしてわが家のイエス様だった「ピー太」君(手乗り文鳥)が、7月19日(木)、天に召されました。

 妻からの留守電が携帯に入っていたときに、いつかこの時がくるとは思っていましたが、やはり、悲しみが込み上げてきました。

 昨年は「一難去ってまた一難」の年でしたが、2007年度は「一難“去らずに”また一難」と、4難か5難を同時に処理している状態です。

 そのように忙しくしているために、自宅で淋しい思いをさせてしまっている妻の、心の支えになってくれていたのがピー太君でした!
 また、結婚当初の不安定な時期、互いにゆとりがなくて夫婦喧嘩をしてしまうような時に、間に入って「ピヨッ」と鳴いて、場を和ませてくれたのもピー太君でした!

 18日(水)、ピー太君の豆苗を買いつつも、23時過ぎに帰宅したのですが、既に寝ていたピー太君は起きて来たのです!をを、僕の帰宅を察したのかな、と思ったのですが、今思うと、最期の別れの挨拶をしてくれたのだと思います(T_T)。無理をしてまで起きてくれたのでしょう!そこまで僕と妻のことを思っていてくれていたんだなと、思うのです。熱く込み上げてくるものがあります!

 今、僕たち夫婦は、「ぽっかりと穴があいた」という表現が相応しい状態です。
 それでも日々、仕事をこなす事が課せられている私です。

 今、改めて…

 命が愛おしい、と教えてくれたのはピー太君です。

 ピー太君の姿を見て、神様が、命という素晴らしいものを私達に与えてくれているんだなぁ、と、いつも思っていました。

 ピー太君との体験、いろいろあったよね。思いでは尽きません。本当にありがとう。
 君のおかげで、わが家は「小鳥のいる豊かなくらし」でした。

 本当にありがとう!本当に、心から最大限の感謝です!
 僕たち夫婦を9年3ヶ月、導いてくれてありがとう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年6月24日 - 2007年6月30日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »