« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »

2007年5月6日 - 2007年5月12日の2件の記事

2007.05.12

教会における可哀想な少数派

 教会の役員をやっていますと、司会をする機会が年に何度か回ってきます。

 司会者は最初に、招きの言葉を、聖書から引用します。

 「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。わたしは柔和で謙虚な者だから、わたしのくびきを負い、わたしに学びなさい、わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからである。」

 恐らく、多くの方々が、この言葉の通り、安らぎを感じ、元気づけられ、日々の一週間の生活に戻っていくと思われます。

 ですが、僕は、「ああ、これを言っている僕は、休ませてもらえないんだな」と思いました。
 
迎え入れる側は、一緒に休むわけにはいきませんから。

 牧師先生も大変そうです。

 人を休ませる働きを担う人は、いつ休めるんでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.05.11

なんとまあ嬉しいことに

 お久しぶりの更新です。
 ですが真夜中の2:50でございます。

 ゴールデンウィークの交流大会が終わると、部活動は、中間試験まで休み→6月の東北地区での講座→地区大会、といった流れです。只今部活はお休み中です。

 そんな中…

 なんと、部活紹介が功を奏したのか…
 ディベートを実演して「こういうやり取りが好きだという人がいると思う(ゼロではないと思う)んです」というアピールは効いたと思ったんです。

 中学1年生が一人、入部してくれました!

 をを、これで部活があと6年継続する(^^) なんて考えてしまう私(^^ゞ

 ですが、昨年の中学生はみんな高校に進級しましたので、中学部員は一人…

 そして、入部してくれた彼は「大会に出たくてディベート部に来ました」と…。

  どーなるかなー??? (^^;
  少なくともあと一人協力者が現われて、東北大会・中学の部に出場できるかなぁ。
  結果は望みません。経験が大事です。

 高校生が全国に行けたら、その中1を、マネージャー扱いで全国大会には連れて行ってあげたいな~

 良きパートナー(or 仲間(複数人))が与えられるように祈ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »