« NAKO-P神の子不思議な子 | トップページ | 別な生中継ですが(^^) »

2007.09.14

映画『日本の青空』を見ました

 教会の役員会で紹介され、「妻と行ければいい感じになるかな」と思い、10日(月)、学院祭代休日の夜に、『日本の青空』を見てきました。

 GHQが作成した現日本国憲法の草案には、日本人作成による原案が存在した、ということをはじめて知りました。鈴木安蔵を中心とした「憲法研究会」の働きなど、難しめな内容をわかりやすく、ストーリー展開的にもおもしろく表現されています。映画の力を感じました。

 これはオススメです。お時間があってお近くで上映がありましたら、是非ご覧ください。

-----

 なお、私が映画の中で最も感動したセリフは、鈴木安蔵の、下記のものです。

 「僕の苦労は、妻の忍耐に比べると大したことはありません」

|

« NAKO-P神の子不思議な子 | トップページ | 別な生中継ですが(^^) »

コメント

良さそうな映画ですね!
調べたら、行けそうな場所と時間を見つけましたよ(^^
かなり先になりますが・・・(笑
前向きに検討したいと思います。

投稿: かっぱ | 2007.09.14 20:08

>かっぱさん
 コメントありがとうございます。
 いや本当に、夫婦共々御薦めしたいです。
 もしもご覧になりましたら、感想等お聞かせください(^^)/

投稿: NAKO-P | 2007.09.16 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/16442349

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『日本の青空』を見ました:

« NAKO-P神の子不思議な子 | トップページ | 別な生中継ですが(^^) »