« 3E学級通信:No.07-2 | トップページ | 3E学級通信:No.07-3 »

2007.07.22

ありがとう!ピー太!!

Photo_1

結婚してから2ヶ月後のイースターから、わが家の家族として9年と3ヶ月、僕たち夫婦のかすがい、そしてわが家のイエス様だった「ピー太」君(手乗り文鳥)が、7月19日(木)、天に召されました。

 妻からの留守電が携帯に入っていたときに、いつかこの時がくるとは思っていましたが、やはり、悲しみが込み上げてきました。

 昨年は「一難去ってまた一難」の年でしたが、2007年度は「一難“去らずに”また一難」と、4難か5難を同時に処理している状態です。

 そのように忙しくしているために、自宅で淋しい思いをさせてしまっている妻の、心の支えになってくれていたのがピー太君でした!
 また、結婚当初の不安定な時期、互いにゆとりがなくて夫婦喧嘩をしてしまうような時に、間に入って「ピヨッ」と鳴いて、場を和ませてくれたのもピー太君でした!

 18日(水)、ピー太君の豆苗を買いつつも、23時過ぎに帰宅したのですが、既に寝ていたピー太君は起きて来たのです!をを、僕の帰宅を察したのかな、と思ったのですが、今思うと、最期の別れの挨拶をしてくれたのだと思います(T_T)。無理をしてまで起きてくれたのでしょう!そこまで僕と妻のことを思っていてくれていたんだなと、思うのです。熱く込み上げてくるものがあります!

 今、僕たち夫婦は、「ぽっかりと穴があいた」という表現が相応しい状態です。
 それでも日々、仕事をこなす事が課せられている私です。

 今、改めて…

 命が愛おしい、と教えてくれたのはピー太君です。

 ピー太君の姿を見て、神様が、命という素晴らしいものを私達に与えてくれているんだなぁ、と、いつも思っていました。

 ピー太君との体験、いろいろあったよね。思いでは尽きません。本当にありがとう。
 君のおかげで、わが家は「小鳥のいる豊かなくらし」でした。

 本当にありがとう!本当に、心から最大限の感謝です!
 僕たち夫婦を9年3ヶ月、導いてくれてありがとう!

|

« 3E学級通信:No.07-2 | トップページ | 3E学級通信:No.07-3 »

コメント

愛し、愛されてピー太も幸せだったと思います
ピー太のご冥福をお祈りします

投稿: 成田 | 2007.07.22 11:59

ウチも今から二十ウン年前に白文長のピーちゃんが天国に行きました。僕が幼稚園から小学校6年生までだったので13年でした。その間、おやじの転勤で二度の引越しも経験しました。人間で言えば80歳を越えていたようですが、毛並みはとても綺麗で、亡骸もまるで眠っているような感じでした。未だにしっかりと覚えています。
お二人の今のお気持ちは僕にも分かるような気がします。ピー太くんは、これからもNAKO-P夫妻の心の中に生き続けるでしょう。祈っています。

投稿: つっちー | 2007.07.23 00:08

>成田君、つっちーサン

 コメントありがとう。
 ピー太からの最期の挨拶があったことから、ピー太もわが家の一員として幸せだったと評価してくれたんだと思って、感慨深く思っています。

 つっちーサンの白文鳥が13年ってうらやましいです。うちのピー太もあと少し長生きできれば…ピー太の亡骸もつやつやでした。一昨日までは触っていましたが、昨日、夫婦でけじめの時を、ということで、植木鉢に埋葬しました。

 正直、二人ともまだ立ち直っていませんが、少しでも前進を、と思っているところです。

 祈りに加えていただけると幸いです。m(__)m

投稿: NAKO-P | 2007.07.23 07:55

私も・・・以前から、たまさんに残された時間のことを聴いていたので、
電話があったときは、「あぁ、ついにきてしまったのね・・・」という感じでした。
ピー太君は、NAKO-P家の幸せの象徴でしたから・・・。
お忙しいご主人と寂しがり屋のたまさんの、素晴らしい慰め役だったと思います。
今回のことは、きっと神様が、もう2人なら大丈夫、と思ってなさったのかも・・・。
そう考えると、ピー太君がこの時期に天に召されたことは、
神様が良しとなさったことかもしれません。
私も会えなくて残念でしたが、いつまでもお二人の心の中に行き続けて
ほしいと思います。

投稿: かっぱ | 2007.07.23 08:58

 かっぱさん、コメントありがとうございます。
 本当に、わが家の慰め役がいなくなることは、痛手です。
 神様、本当に僕ら二人は大丈夫なのかと問いかけたいくらいです(^^;

 ただ、この日でなければ…例えば1週前後するだけで、僕の側が対応できなかったかもしれないので、「この日が選ばれたのかもしれないねぇ」という話を二人でしていました。

 私は仕事モードです。妻も頑張っているようです。
 これからもよろしくお付き合い下さい>かっぱさん

投稿: NAKO-P | 2007.07.23 10:17

三浦綾子さんの伝記小説「夕あり朝あり」・・・夕があって
朝がきます。夜(闇)が必要なんですね。
これからの 生き方を ピー太君に 見ていてもらいましょう。
応援してくれていますよ。まいにち・・・☆(^O^)

投稿: き~りすと | 2007.07.23 22:39

>き~りすとさん

 明るい朝が来るまでの、暗く、見通せる範囲の狭い状態の夜を、きちんと生きていくための力と勇気を、神様とピー太から与えられると信じて、今の時期を乗り越えていきたいと思います。

 自分自身の成長のための、試練の年なのかなって(^^;
 辛いからって避けるわけにもいきませんから。
 まず、今日をしっかりと。そして明日に繋げていきたいです。

投稿: NAKO-P | 2007.07.24 07:43

あれま、俺の祖母が20日に亡くなりましたがその前日か・・・
婆ちゃんと共にピー太くんのご冥福を祈らせてもらうよ(-人-)

投稿: 黒い狼 | 2007.07.27 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/15839828

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう!ピー太!!:

« 3E学級通信:No.07-2 | トップページ | 3E学級通信:No.07-3 »