« 2006年の私とディベート | トップページ | 音声データ「裁判員制度」~'06東北ディベート交流研集会 »

2007.01.01

元旦に目標を立てる!

 2007年を迎えました。
 今年も宜しくお願いたします。>ALL

 昨年は「ディベートの普及に努める」という目標を掲げて過ごした1年でした。
 念頭に目標を掲げて1年を力強く生活する、ということは、エネルギーに繋がるなぁ、と思いましたので、2007年にも新しい目標を掲げます

1.毎日祈る

 祈る内容はナイショです。
 長い期間、同じ内容の祈りをしようと思うのは、高2の10月~高3の終わりまで「御心に叶うものがありましたら、北大に合格させて下さい」という祈りを続けた時以来です。
 早速今日から始めます。

2.ディベートの目標:ディベート甲子園の決勝進出

 昨年は会津高校が全国優勝しました。
 中学では藤田先生の会津若松ニ中と樫村先生の湯本一中が、そして能代高校も実現させています。

 「今度は自分の学校を率いて決勝の舞台へ」 …他の方々も言われます。
 現在の部員が高校に在籍している今年と来年のいずれかで、上記目標を達成させたいと思います。
 そのために今年は、自校のスキル向上のために、時間を費やしたいと思います。

 「全国優勝」という目標にはしませんでした。
 いずれにせよ、当然、相当困難な目標です。
 2年取り組んでみて、決勝進出という目標が達成できたなら…いや実力及ばず達成できなかったとしても、その時改めて、目標を考えます。

3.ディベート普及に関して…

 昨年は「ディベートの普及に寄与する」という年度目標の実現のため、「ディベートの普及のための機会を与えて頂けるのであれば是非呼んで下さい」と、いろいろな方々にお願いしたりしていたのですが、もう言いません。時間は自校のために使います。

 ただ、呼ばれたら、行きます。(こんな私で良ければ…)

 特に昨年、宮城野高校のディベート授業を外部から支援させて頂いたように、1本の勇気ある電話に誠実に答えることこそ、たとえその歩みが遅くとも、着実にディベートの普及に繋がると思いました。
 ディベートに関して、困ったことなどがございましたら、本校へ直接電話を頂いたり、メールなどで連絡を戴ければ、誠実に対応させて頂きたいと思います。

 なお、昨年まで実施してきた東北ディベートネットワーク主催の「交流大会」と「交流研集会」は実施に向けて取り組みますし、本当はあと1~2つ、新しいことをしたいのですが、これは他の方々との相談の上でm(__)m

4.その他のことは…

 その他のことは、何とも言えないのです(^^;
 特に、「一難去ってまた一難」だった学校は、年度が終わっていません。仕事も残っています
 このことは「自分が自由に使える時間はさほどない」ということなのです。

 残された仕事を誠実にこなし、ただただ、昨年のような失敗を避けるように心がけ、質も効率も高めるように、常に考える、としか言いようがありません。

 「ベガルタも昇格して欲しいなあ…」と昨年の正月にもBlogに書きましたが、平日、そして土曜日に授業があるなど、確実にアウェイに行きにくくなっています
 ですから、応援に行ける試合を大切に、全力で弾けるサポートをする、というのがせいぜい僕の出来ることです。

 また、比較的内向き(自校中心)に取り組むと宣言したディベートに関しても、可能なら他地区の方々との交流、特にOBOG会の充実のためには取り組みたいという思いはあります。
 それは、学校のスケジュールと、ディベートの行事日程、ベガルタの試合日程(^^;(アウェイついでとか…)等が明らかになる2月以降でなければ、目処が立たないのです。この3つの調整がつく範囲では努力したいです。

-----

 この書き込みをして、新年の始動です。
 まずは、年賀状の作成から(とうとう年を越してしまいました(爆))

|

« 2006年の私とディベート | トップページ | 音声データ「裁判員制度」~'06東北ディベート交流研集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/13290966

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦に目標を立てる!:

« 2006年の私とディベート | トップページ | 音声データ「裁判員制度」~'06東北ディベート交流研集会 »