« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »

2006年1月15日 - 2006年1月21日の3件の記事

2006.01.17

タダはすごい…“拾う神”達

 私が通っている日本キリスト教団仙台北教会では、秋にバザーを行ないます。
 バザーの収益は、教会に入りません。
 クリスマス献金も、教会に入りません。
 上記二つを合わせて、外部のいろいろな施設に献金します。

 バザーの品物を買うということは、おまけつきの献金のようなものです。バザー委員長として「近所で身近なボランティア」だと思いました。
 それは学校で、ボランティア担当であることも影響しているかもしれません。

 ただ、全てがバザーで売りさばかれるわけではありません。
 そうすると、売れ残りのものが、教会のある場所を占領することになっちゃいます。
 そのようにして、何年も教会に残っている物品が結構あったようです。

 今年のバザー委員会では、何年残しても売れない物品は処分しよう、ということになりました。

 ただ、少しでも収益が上がるようにと、例年、ある週の礼拝後に『ミニバザー』と銘打って、処分市のようなバザーをします。今年も1月8日(日)、値札の半額が基本のたたき売りバザーでした。そもそも売れ残りであるにも関わらず、四千八百円以上の売り上げがありました。物品も結構減りました。ただ、更に残った物を仕分ける元気が、バザー委員のメンバーに足りなかったので、「来週もやりましょう。で、その時に、処分する物、リサイクルに出す物、来年に残す物を仕分けよう」ということになりました。

-----

 で、15日(日)に、ミニバザーⅡを行ないました。
 基本的なスタンスは、「仕分けをしている最中にめぼしい物があれば、タダで持って行って欲しい。物が減ったほうが仕分けも処分も楽だ。ただ『タダでは悪いわ~』という方は、お気持ち分、置いていって欲しい(^^;」というものでした。
 教会員の皆さん、笑いながら、ミニバザーⅡの場所に来てくれました。
 それも思った以上の賑わい。
 皆さんタダだと来ますね~
 ま、何はともあれ、バザー委員長としては、来てくれる皆さんが笑顔で賑わっているのであれば、幸せですよ!

 そして、タダが基本のはずなのに、お気持ち分の献金が集まると二千九百円以上!
 タダのバザーでこの献金額は奇跡だと思いました(^^)

 物が相当減ったので、仕分けも楽でした。
 来年まで教会に残すのは段ボールに半分。
 その他、段ボールに1箱半くらいの、主にガラス食器が、リサイクルショップへ、ということになりました。

-----

 「折角だから持って行こう」と、あるお年を召したバザー委員が言ってきました。
 夕方からKANさんのコンサートだったのですが、この段ボール一箱半の物品が始末できるのなら、と、車に積んで、その方とリサイクルショップに行きました。
 車の中で、そのリサイクルショップが「電気屋」ということで心配したのですが…
 なるほど、そこでは家庭用品も引き取ってくれるみたい!
 でも、お店に入ってみると・・・『箱から出していないもの』『メーカーの名前が入っていない物』と、引き取る条件が決まっていて…引き取って頂けたのは3品(T_T) 1*0円…(T_T)

 「仙台駅の裏にもあるんだ。『じゃん○ラ』って言って・・・」
 「すいませんがそのお店は、中古パソコンを引き取るお店では…」
 「そうそう」
 「でも後ろに積んでいるのは、食器類で…」
 「でも、何でも引き取ってくれるって言ってたよ」
 「何でもっていっても・・・そのお店で何か引き取ってもらったことありますか?」
 「おう、引き出物(の食器)を引き取ってもらったことがあるぞ!」
 「それって箱に入っていたんじゃないんですか?」
 「うん、そうそう。」
 「それだったら、さっきのお店でも引き取ってもらえたのでは?今積んでいる食器は、バザーの残りですから…」
 「うーん・・・」

 いやあ、前日の夜、西部 直樹著『 「議論力」が身につく技術』の中にあった、『論理的でない相手と実りある議論をするために』の章を読んでいて良かった・・・

-----

 ということで「じゃん○ラ」は最初から行かないことにして(^^;、私が知っている別なリサイクルショップに行ってみたら…もうそのお店は、跡形もありませんでした(T_T)
 「最近は食器も使い捨てだからなぁ・・・」←それだから引き取ってもらえないって分かりますよねえ(^^;

 その方を仙台駅近くで下ろして、車の後ろには段ボール一箱半の食器が残りました(T_T)

-----

 今日は本当は、ホームレスの方々の支援している方々のところに持って行こうかと思っていたのですが、残念ながら食器は余っているので引き取らない、とWebサイトに書いてあって、最初から持って行くのをあきらめました。

 明日のゴミの日に出すしかないのかなあ。
 ごみにするくらいなら、来年に幾つか残したほうがいいのかなあ。
 仕分けで時間がかかるなあ。

 ・・・と考えながら家に帰ってきてみると、ポストにリサイクルショップのチラシが!

 「をを、捨てる神ありゃ拾う神有りだ!」

 電話して、閉店間際、ギリギリ到着!

 品を見てもらうと・・・
 「(品質が悪いので)全て無料でよければ引取りますが

 願ったり叶ったりです!

 向こうの方も喜んでいたように見えました。(出張もせず、タダですからねえ)

 リサイクルグッドウィル・仙台中田店』様、ありがとうございました!
(皆さん、「それはいいことを聞いた」と変な物を持って行って、営業妨害をしないように!)

-----

 なお、そんな私に昨日、先輩の先生が、「自宅で使っている古いノートパソコンがあるんだけど、もしそのデータを完全に消してくれるなら、そのノートパソコン、タダであげるけど」との申し出。

 それも願ったり叶ったり!
 妻のノートパソコンがWin95からWin2000に出来る!

 タダってすごい!

 そして、神様は本当にいる!
  神様が“拾う神様”に出会わせてくれたような3日間でした!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.16

NADE東北支部:ホームページ完成

 全国教室ディベート連盟東北支部のホームページを作成しました。

  http://tohoku.nade.jp/

 皆さんご存じかと思いますが、東北支部では、教室ディベートの枠を越えたディベーターを結ぶ『東北ディベートネットワーク』という形で、ディベートに関する交流と情報交換を進めてきました。その中で、教室ディベートの向上も図られてきました。

 ですがやはり、小・中・高校の授業や部活等でディベートに取り組みたい、という人が潜在的にいると思われます。
 そういった方々にとって、取り組みの入口となるようなページを作成しました。

 Webページではなく、まさに意味通りの“ホームページ”なのです。

 必要に応じて連絡を受けたり、更に近くのディベートに取り組む方々との接点が生まれれば有り難い、と思っております。

 東北6県の小・中・高校でディベートに取り組もうとしている全ての皆さん、是非連携させて下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.01.15

KANさん…ライブ(^^)

 『愛は勝つ』をうたっていた人、と言えば皆さん御理解頂けるでしょうか。

 今日は山あり谷ありの1日(教会でのミニバザーⅡについては、後程)でしたが、何といっても、KANライブに行ったことが大きかったです。

 KANさんは北海道のSTVラジオで『アタックヤング』という番組をやっていました。僕がラジオにはまり始めた高校2年生の頃に『アタックヤング』のパーソナリティーになりました。まだレコードだった時代から「僕はCDしか出しませんので、CDプレイヤーを買って下さい」と言っていたのが印象的でした。最初は難しい曲を歌う人だなあ、と思っていましたが、『言えずのI LOVE YOU』は、当時高校生だった僕の心にHITしました。

 その後『愛は勝つ』でブレイクしますが、その時にも僕は「もっといい曲がいろいろあるのに…」とさえ思っていたくらいです。

 ということで、『アタックヤング』でのKANさんのトークを聞いていて、独特のダジャレ・ギャグや、KANさんの価値観に触れていると、歌詞ににじみ出ている奥深さ、おもしろさが分かります(^^)

 今日、ピアノの弾き語りで聞いた数々の曲は、曲自体の良さもさることながら、僕が高校~大学・大学院~結婚と、いろいろな時期を思い起こさせて、感動でした。KANさんの曲はもう、私の中に染み入っていますので、曲を聞きながら、その時その時を一生懸命に生きてきたなあ、と思っていました。

-----

 また、そのコンサートの会場で、小~中~高校と通っていた教会で一緒だった人とばったり再会して、かなり懐かしかったです。もう結婚していて、お子さんもいるそうで。その人と前に会ったのもKANさんのコンサートだと思うので(^^;。思わず、函館にいる当時の友達に電話しちゃいました。電話の向こうで、僕と同じように懐かしがっている様子に、僕も嬉しくなりました(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »