« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »

2006年5月14日 - 2006年5月20日の2件の記事

2006.05.16

こんなSPAMメールには釣られませんよ…

 恐らく皆さんのところにも、いいだけたくさんのSPAMメールが届いているのではありませんか?
 私もネット歴が長かったり、学校のアドレスをホームページに掲載したりなどしてきましたので、SPAMメール投稿用のリストに載っているんだと思います。本当に何とかなりませんかねえ?

 で、普段はば~っさりと削除するんですが、1件、「このメールは…」と思ったものがあります。

-----
件名:   直接指名入りました
差出人:   midori***@walla.***

先日、紹介のご連絡をさせて頂いた、紹介担当の山本 梓です。
その後、裕子様へのご連絡がなかったのでメールさせて頂きました。
今回のご連絡が最後の指名になります。

■あなた様へ《高額逆援助》のご指名です■

(中略)

□↓PR↓□
連絡が来ると信じていました・・・でも、なんで連絡くれないんですか?
ここまで私は本気なのに。。。これでだめなら諦めます。

(中略)

◆裕子様からのメールは、あなた様を【直接指名】されて送られています。
当社より…今後の指名を約束するものではありませんので、
あなた様へのご紹介は、今回限りになるかもしれんません。

(以下略)

-----

 「あなた様」って誰?
 「直接指名した」とか言いながら、そもそも不特定多数に出すために本名を明記できないから「あなた様」って書いているんですよね?

#いや、これで実名書かれていたら逆にビビりますが(^^;

 こーゆーメールに「え、僕が直接指名されたの(^^)」って、返事したり、URLをクリックしちゃったりする人・・・がゼロではないんでしょうね(^^; うーん、よく考えて下さい…。

 ということで、「 これでもダメですので諦めて下さい m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.14

ベガルタは一つのヤマ場を迎える

 久々のベガルタネタです。
 最近は、ベガルタ系の方も私のBlogを読んでくださっているみたいで(^^)

 今日の横浜FC、水曜日の柏と、現在3位のベガルタは、2位、1位という順番で上位チームと対戦します。

 ベガルタに関して前に書いた記事のように、サンタナ監督の長期キャンプ以降、サンタナ監督の手腕が活きたという印象です。
 この第1クールは、経験値を積んだクールだったと思っています。

  • ブラジル人は上手だが、足元のボールは奪われる。相手チームの日本人が複数で囲んでくれば、当然それなりの力を発揮されることを知った方が良いと思う。
  • 同様に、ブラジル人だけで突破&得点できるのはごく限られた状況のみで、チームの日本人選手との連携をしないと良い試合展開ができないことを学んだと思う。(第2戦・第3戦の敗戦以降)
  • いくらJ2であっても、気を抜けば勝てない。時間の使い方がルーズだったり、走らずにマークを外せば失点する(札幌&湘南戦のロスタイム)。サンタナ監督は、走れなくなったブラジル人選手を交代させることができるのか?

 これらの痛い思いを、第1クールのうちにしておけば、第2クール以降、苦しい時にも良い試合展開ができると思うのです。

 そしてこのヤマ場たる横浜FC戦、柏戦は

  ブラジル人の活躍で、1勝1分け(勝ち点4)以上の成果を挙げると予想!

します。

 なぜならばどうやら、ブラジル人トリオは、相手が強い時に初めて本気になって、その実力を発揮する(逆に言って相手が弱い時にはそこそこのプレー…(^^;)と思われるからです(^^ゞ

 さて、この予想が当たるでしょうか? (只今AM 8:52)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »