« 北海道(4):佐々木智之先生「ディベートの視点を取り入れた英語の授業」 | トップページ | 北海道(5):岡山先生「ディベート講座 リサーチの方法」 »

2006.01.06

今日の僕は頑張った・・・世間は?

 昨年は最後の最後で、たくさん仕事抱えていると嘆き悲しんでいましたが、今日は意を決して、アリナミンVを飲んで(大学の卒論時に、いろいろなドリンクを試して、僕はアリナミンVにたどり着きました。カフェインが多く含まれていて、眠気が冷めた上で頑張れるんです)、幾つか面倒くささを感じながらも実際には大切な仕事をこなしました。講習後に学校から帰る(といっても学校の共用マシンをパソコンショップに持って行く寄り道があったのですが)時の自分、疲労感を感じました。
 ものの本に「ToDoリストの仕事は、1日1~2つこなせればいいほう、3つ以上こなせたら自分を誉めてあげてもよい」と書いてあったのを思い出して、ご褒美に偶然見つけたたこ焼き屋で、たこ焼き1箱買ってきました。子どものころからたこ焼きが好きでして(^^ゞ。食べて満足です。もう少しで午後10時になりますが、もう少しこなしたい仕事がございます。頑張ります!

-----

 昨日、報道ステーションを見ていたら、街を歩く人にインタビューしているシーンが映し出されました。
 「景気は少し回復しているかも・・・

 東 京 だ け じゃないんですか?

 つまり、テレビ局のある東京の人が感じている景気を元に、東京の人を相手にインタビューを集めた結果、「何かいい景気~」って気分で編集が進められていたのではないか、と、カードチェックかけたい訳です。
 「東京と地方の格差は広がっていて、地方の景気は本当に酷いんだよ。NAKO-Pさんは学校にいて分からないかもしれないけれども。」って言われたことあります。ベガルタサポーターの方にアウェーツアーのバスの中で言われました(^^;。ちなみにその方はちゃんとした社会人の方です。

 ただですね、新聞に入っているチラシの量からすると、数年前に本当に不景気と言われていた時期に、「チラシまで減ったよ~」というのに比べたら、最近仙台も少しは景気が戻っているのかな~って思ったことはあります。

-----

 自宅に帰ってきて、テレビをつけたら、「笑いの金メダル」にヒロシが出演していました。

 ネタで笑わせて頂きました。声を出して笑いました。

 笑う門には福来る!

-----

 続く長州小力のドッキリネタが放送されて、何かちょっと“人を陥れる度合”が酷く感じられて(体調のせいもあるのかなあ…)、チャンネル変えました。

 どこもドラマで・・・。(NHKと3つの民放の計4局が…)

 ドラマを最後まで見ている時間がないんですよ。私には。

 ということで、残ったNHK教育を見ました。

 「住まい自分流~DIY入門」という番組が「くんせい器」を取り上げていて、最後に作っていた薫製ベーコンを使ったベーコンエッグがやたら美味そうに見えて、自分の食べている夕食すら美味しく感じられました。

-----

 2006年も一週間が過ぎようとしております。今日の僕はよく頑張ったと思います。まだもう少し、時間をかけてゆっくりと考えながらこなしたい仕事に取り組みます。
 僕のBlogを見て下さる人の中には、僕のように、もしくは僕以上に忙しい人が多くいることを知っています。そういった忙しい皆さん、お互いに頑張りましょう!

|

« 北海道(4):佐々木智之先生「ディベートの視点を取り入れた英語の授業」 | トップページ | 北海道(5):岡山先生「ディベート講座 リサーチの方法」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/8036010

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の僕は頑張った・・・世間は?:

« 北海道(4):佐々木智之先生「ディベートの視点を取り入れた英語の授業」 | トップページ | 北海道(5):岡山先生「ディベート講座 リサーチの方法」 »