« くりはら田園鉄道! | トップページ | 北海道(2):二杉先生「いま教室ディベートに何ができるか」 »

2006.01.03

始動に向けて思う

 明日から講習が始まります。
 先程、講習をするのに必要な予習が終わりました。面倒くさい問題でした(T_T)。受験で成功するには、面倒くさいことを丁寧にこなす集中力があるかどうかだと思いますよ。これは普段の生活から身につけて欲しいところですね。ディベートなんてまさに面倒くさい準備をちゃんとこなせる力がある学校が勝つでしょうから・・・うちの部員たちも成長してくれ~。

-----

 朝から箱根駅伝を見ておりました。
 中学校の時には道場で剣道をしつつ、陸上部に所属していました。中2・中3と駅伝にも挑戦しました。中2のときには駅伝の全道大会に出場した経験もあります。

 亜細亜大学初優勝、5連覇を達成できなかった駒沢大学、シード権争い…
 それを見て、勝負事の厳しさを感じながら、さて今年もどのように、部員と共にディベートのシーズンを乗り越えようかと考えている自分がいます。

-----

 年賀状で住所等の変わっている方々のデータや、学校の行事予定、教会の行事予定をOutlookに登録し、携帯のデータとシンクロさせ、これでいよいよ明日から働く準備が整った、という感じです。
(僕はスケジュール管理をOutlook等で一元管理しています。様々なスケジュールのバッティングを避けるには、デジタルデータでの管理に頼るしかないのです(^^;)

 年末年始だけが冬休みを実感できる時…今日の残りの時間も有意義に過ごして、明日からの職場での働きを始動させたいと思います。

|

« くりはら田園鉄道! | トップページ | 北海道(2):二杉先生「いま教室ディベートに何ができるか」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/7978377

この記事へのトラックバック一覧です: 始動に向けて思う:

« くりはら田園鉄道! | トップページ | 北海道(2):二杉先生「いま教室ディベートに何ができるか」 »