« 2005年2月13日 - 2005年2月19日 | トップページ | 2005年2月27日 - 2005年3月5日 »

2005年2月20日 - 2005年2月26日の3件の記事

2005.02.26

取り組みの始めは図書館から

 移転のため日程が早まっている学年末試験が、昨日の金曜日に終わりました。
 ということで、部活再開・・・というか、ディベート甲子園の論題が水曜日に発表されましたので、2日遅れの取り組みスタートとなりました。

 今年は、昨年度全国準優勝の能代高校さんの取り組み(本当にたくさんの本があるんですよ。毎年。)等、様々な観点を参考にした結果から、『本を読むことから始めよう』という方針で取り組みます。

 まあ、取り組みのスタートが遅れた分、開き直って、のんびりしたスタートで、放課後生徒4人(高1が3人、1人都合で来れず。それに中1が1人)を、散歩するように近くのバス停まで引き連れて、そこからバスでメディアテーク内にある市民図書館に行きました。100円パッ区が嬉しいのです。

 あらかじめWebから、図書館の検索システムにアクセスして調べてみると、「炭素税」という言葉が本のタイトルに直接入っている本は、どうやら少ないようです。代わりに「環境税」という言葉が入っている本が比較的あるようです。
 ですが、税金の本は難しい(^^;
 そこで高校生の部員には、「最初だから分かりやすい本を借りてごらん。地球温暖化とか、京都議定書とか、あんまり知らないでしょう」とアドバイスしました。「『マンガで分かる~』とかないですかね?」と言ってましたが、そう都合よく本があるわけではなさそう(^^;

 ある程度の数の本がありました。仙台市内でディベートに取り組んでいる学校がほかにないから、論題発表後2日経っても、本が借りられてなくて残っているのだと…(^^;
 その中で、年代的に古いものは借りないことにして、数冊借りてきました。

 さすがに『レジ袋税』を扱っている本はなさそうだったので(^^;、中学生の部員には「地域の環境問題について分かりやすい本でも借りてみよう」ということにして、多少古い(2000年より前)ではありましたが、1冊借りて、今その中学生に読ませています。

 私も今、手元に1冊あります。

 「去年の原発より勉強しなくちゃダメですかね…」と言っていた部長の言葉が耳に残ります(^^;
 日々、エネルギーについて授業をしている物理担当の私にすると、原発論題の方が考えやすいです。
 地球温暖化とか京都議定書とか…そりゃ、ニュースとかは見ますが、知識は深くないなあ。
 積極的安楽死の時には全然専門外で、論題について理解が深まったのは、全国が終わってからだったからなあ(^^;

 今日、明日、来週と、どのような展開になっていくことか。
 気は逸るのですが、知識とリサーチが追いついていないので、出来る範囲の暗中模索、「あがいてもやれる範囲でしかできないね~」というような気分です。

 その前に、ディベート以外にもやるべき仕事は身のまわりにたーんとあるわけで(^^
 ; 仕事もディベートも頑張ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.02.24

市○が発言しちゃダメですって(^^;

 2/23(水)の河北新報にはこんな記事が…
 藤○氏(仙台市○)が、「今となってはダ○ビッシュ選手が入らなくて良かった」ということを言ったそうな。
 「楽天歓迎ムードにブレーキをかけることになったかもしれないと思った」と。

 やっぱり、ある程度の人は、僕と同じように考えるんだな~って(笑)
 でもですね、これは「思ったことを正直に言うことが良いとは限らない事例」で(^^;、やっぱり立場によっては発言に気をつける必要があるということですね。

 大人の社会は厳しいのだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.21

楽天は命拾いと言いますか…

 テストの採点中に聞いていましたNHK・FMのミュージックプラザ2部のパーソナリティー、萩原 健太さんまでが、日○ハムのダ○ビッシュのことを言っていましたよ(^^;

 楽天の関係者は「一場選手で良かった・・・」と、内心思っていることでしょう。

 以上、推論でした。
  ・・・でも、本当に、ハァ、という話題でした。

  ・・・その顔立ちだと街中で目立ちますから。残念~~!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年2月13日 - 2005年2月19日 | トップページ | 2005年2月27日 - 2005年3月5日 »