« 2005年8月21日 - 2005年8月27日 | トップページ | 2005年9月4日 - 2005年9月10日 »

2005年8月28日 - 2005年9月3日の1件の記事

2005.08.29

決定:北海道・東北地区【共通論題】

 多くの方々から真摯な投票を頂戴しました。感謝いたします。

 票はかなり割れました。

 投票の結果と、ワーディングを検討した結果

「日本は完全学校週5日制を廃止すべきである。是か非か」

を【共通論題】として採択することにいたしました。

-----

なお、投票結果は下記の通り、本当に見事に割れました。

4票:B 日本は未成年者の携帯電話利用を大幅に制限すべきである。
7票:F 日本の中学・高校は週5日制を廃止すべきである。
5票:G 日本は小学校へ、英語を必修教科として導入すべきである。
6票:Q 日本は郵政事業を民営化すべきである。

-----

 最後の数時間、ワーディングに関して、電話で私の友人や岡山先生と相談し、岡山先生の側でも何人かの方々に検討して頂きました。

 論題を決めるって、難しいですね!
 肯定側に何を議論してもらいたいのか、否定側に何を議論してもらいたいのか…立論を作る作業とは勝手が違いました。
 論題に用いる言葉の定義を、責任あるところが定めているかいないかも大切です。(なければ、論題を策定する側で、付帯文の形で定義する必要があります)
 参加して下さる皆さんに、論点に関して共通認識を持って頂ける(=変な議論が混ざることが極力避けられる)ように配慮するって大変です。

… … …

 ここで皆さん、そもそも何で公立の小・中・高校は、週5日制なんでしょうか?
 何に従っているのでしょうか?
 何かしらの決まりがあるのでしょうか?

 あるんです!

2002/03/04 完全学校週5日制の実施について(通知) ( 13文科初第1000号 )

(その元となる)1999/03/29 学校教育法施行規則の一部を改正する省令等の制定並びに高等学校, 盲学校,聾学校,養護学校及び中等教育学校の教育課程の基準の改訂について(通知)(文初高第457号)

 私達の身近な「学校生活」が、法的な根拠を基に形成されていることに気がつきます。
 今回の論題が、教育法規などについても学ぶ機会になれば幸いです。

 今回の「完全学校週5日制」が廃止されれば、上記通知や各種規定の変更が、それより一つ前の段階に戻る、というのがこの論題で示されていると判断するのが妥当かと思われます。

 さて、皆さんにとって望ましいのは
  「土曜日は朝からみんなで学校に行って授業をする」ことなのか
  「現状維持で休みとし、使い方は(各自の)自由」にすることなのか?

  …更に、全国の小学・中学・高校で行なってもらうとしたら(=自分の学校が良ければOK、という訳ではないのです!)、上記二つのどちらが良いのか?

 よくリサーチして検討してみると、おもしろいのかもしれませんよ。
 学びを深めるきっかけとして、やり甲斐のある論題として、多くの人で取り組んで下さると有り難いです。

… … …

 共通論題を用いて、ディベートの上達方法についても情報発信していきたいと思っております。応援のほど、宜しくお願いたします。

#『ゼロからのディベート』で滞っているコンテンツ作成作業を復活させねば…

| | コメント (0)

« 2005年8月21日 - 2005年8月27日 | トップページ | 2005年9月4日 - 2005年9月10日 »