トップページ | 2005年1月23日 - 2005年1月29日 »

2005年1月16日 - 2005年1月22日の6件の記事

2005.01.22

オンD:否定側、通用するか!?

 オンラインディベートを始めることにした。
 いろいろな人の感想を聞いて、「原発論題でのデメリットが思い浮かばない」という声をよく聞いたので、論題発表から全国までの約5ヶ月間、生徒と共に悩み、作成した否定側立論を公開したくなった、というのが動機です。

 同じように、「決勝は否定側だったが、苦労して考えた肯定側を公表したい」という田中時光君と利害関係が一致しての対戦となった。

 時光君が中学で全国優勝した後の、丁度この時期に「環境税」でオンDの対戦をしている。
 僕vs時光君の、オフシーズンでのオンD対戦が定着…しないか(^^;


 更に、全国大会後も考えていた議論も盛り込んで、少し頑張ってみようと思う。

 皆さん、公平にジャッジしてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.21

遅れを取り戻すことの辛さ

 放課後、冬休みの宿題を提出できない高校2年の生徒を残して、宿題に取り組ませた。
 “罰”ではない。
 彼らは、学習内容がまだ自分のものとなっていないので、宿題を一人では取り組めないのだ。
 彼らに、どこが分からないかを質問して、理解の足りない部分を推測して、説明する。

 そのうち「あ、分かった!」の声がする。この瞬間が嬉しい。

 結局、全員が宿題をやり終える。
 でも、最後の生徒が帰ったのは、開始から3時間後で、その間何度も、それぞれの生徒のために説明をする。

 生徒に説明する。
 「授業の遅れを取り戻すのは、これだけ大変なんだよ。」
 「授業の遅れを取り戻すために、世の中でお金にゆとりがある人は、家庭教師を頼んだり、予備校に行ったりするんだよ。」
 「今の授業でやっている箇所が分からなければ、またいつか、こうして苦しんで遅れを取り戻さなくてはならないんだよ。」

 「いかにして“一人でできるようになるのか”が大事なんだよ。」

-----

 今日の実践から、冬休みの宿題は、ちゃんとやれば3時間以内で終わる量だった、ということが分かる(^^;

 「今日さあ、ちょっとあって、1時間しか寝てないんだよね」と言ったら「先生、僕も2時間しか寝ていません」と話してくれた(^^;

 ・・・今日はこれから3時間眠れる予定(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.19

できますよね?幸せの貯金

 ・・・できません。
   お金を貯めるから『貯』って言うんですよ!

   幸せを貯めるなら『貯
   別の機関にお預け願います。


  ・・・くらいの切り返しをして欲しい>あの窓口の方


 テレビに向かって突っ込む私…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短時間で説得させられた私

 今、扁桃腺を腫らしています。昨日の空き時間、学校近くにあるかかりつけの診療所に行きました。

 世の中では、短時間での診療を批判する人がいますが、短時間であっても診察が適切なら、時間が節約できて嬉しいのです(^^)

 昨日は早かった。
 その理由を考えます。

・ここ数年、風邪をひいたらそこの診療所に行っている。
 薬も、効き目があることを知っている。(実績)
・僕に鏡を持たせて、自分で喉を見るように指示され、
 「喉の右側に白い点が見えますね?」と言われて、実際にそうなっていた。(明確な根拠の提示)
・先生曰く
 「それを取って顕微鏡で調べると、膿になっているんです」
 「その白い点が出るのが、最近流行っている風邪なんですよ」(権威性の信頼)

=>「じゃあ風邪ですね。うがい薬でうがいして下さい」
「いつものお薬(抗生物質)を出します」

 …実に短時間に説得させられ、診察結果を信用しました>σ(^_^)
  ディベートであっても、こううまくは伝わらないかも(^^;

 皆さんも、風邪には注意して下さい(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

熱心な自習…

 センター試験の終わった高3のクラスの授業に行った。
 教科書も終わっているので、余った時間を自習にした。
 成績の善し悪しに関わらず、全員、見たことがないくらいに、本気で熱心に自習をしている。

 ・・・先週の今頃に、それだけの集中力を持って熱心に勉強していたら、もっと違ったのではないか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ始めます!

 NAKO-Pです。皆さんようこそお越し下さりました。
 ご覧頂き、ありがとうございます。
 今後とも末長く宜しくお願いいたします。

 インターネットの開かれた世界に、自分の意見を発信することは、大切だということに気付かされました。
 私も“世界市民”を目指します。

 インターネット上には情報が溢れていて、情報を取捨選択することは難しいですよね。
 そこで、私自身が責任をもって、“高い価値があると感じる情報”を発信してはどうかと。

 「情報は、発信されるところに集まる」 【理科の部屋】で学んだ名言です。

 でも、自分の意見を発信・主張するだけではダメなんです。
 皆さん、好きなところに、是非とも、コメントして下さい。

 意見の違う方とも、適切なコミュニケーションを図ることは大切であり、実は難しいことです。
#その意味で、ディベートというコミュニケーションのゲームに取り組んでいる自分を、少し誇りに思います。
 それにより、互いに何かを学び、得られたら最高です。

 尊敬すべき言葉がございます。
  「“学んだ”と言う事の唯一の証左は 変わる 事である」

 互いに高め合うきっかけにさせて頂けたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年1月23日 - 2005年1月29日 »