« 2005年3月27日 - 2005年4月2日 | トップページ | 2005年4月10日 - 2005年4月16日 »

2005年4月3日 - 2005年4月9日の2件の記事

2005.04.05

ダブルパンチ!

 実は、移転の最終日、旧校舎で多少薄着だったものですから、少し風邪ぎみの症状になっちゃったんですよ。

 そうしたら、しばらくしたら、鼻水が止まらないのと同時に、目がかゆくなり・・・

 「今まで一度もなかったのに・・・」 ・・・そう、花粉症!?

 「いや、そんなハズはない。旧校舎のホコリが悪いんだ」・・・と思っても、症状は止まらない。
 そう思い続けながら、4日経ちました。

-----

 今朝、喉も痛かったので、午前中、行きつけの診療所に行ってきました。
 「風邪じゃなかったら、どう診察されるんだろう?」・・・?

 ・・・杞憂でした。行きつけの診療所は「耳鼻咽喉科」も「アレルギー科」も掲げていました。
   風邪でも花粉症でもどっちでも大丈夫じゃん!

-----

 診察結果は「両方です。」・・・!!!

 うがいと目の洗浄と両方して頂きました。
 1日3回の風邪薬の、朝と夕方のものに、アレルギーの薬も入っているとか。目薬ももらいました。


 診療所の先生、体調が優れない時には、今後ともを宜しくお願いいたします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.03

おいおい、あのトラックだったのか!

 只今本校の部員がオンラインディベートに取り組んでいます。
 スピーチを検討する作業が必要になったのですが、校舎が移転して遠くなったので、仙台駅近くのアエルというビルの2Fベンチ&スターバックスで、質疑への応答だけ考えよう、ということになりました。

 私が仙台駅に少し遅れて、9:40頃到着。その後、部長と部員1名と私の3人が、アエルに向かってペデストリアンデッキ(駅に接続された多方面への歩道橋)を歩いていると、消防車のサイレンが!。パトカーがいるのに救急車がいない。なんで?と思ったら、フロントガラスにヒビの入ったトラックが、何故か歩行者専用の買い物通りに入っている。「交通事故を起こしたトラックが邪魔だったので、バックで動かしたのかな?」と軽く思っていたら、全く通常では考えられない事件を起こしたトラックだったとは…

 何の関係もないのに命を落とされた方の冥福をお祈りするのと同時に、私達だってその事件に巻込まれていても不思議ではなかったのですし、またその事件を目撃するだけでもショックは大きかったでしょう。

 事件は本当に、防ぐことを夢にも想定していなかったような事件ですよね。申し訳ありませんが、犯人には「クレイジー」という言葉が相応しい、と思っています。

-----

 その日は、そういう事件であったことも知らずに、スターバックスで、立論で挙げた証拠資料を再度読ませ、炭素税の提案するほかに『ポリシーミックス』として、併せて何を実施すべきと書いてあるのかを調べさせました。
 結構詳しく書いてあるじゃないですか。
 同時に、図書館から借りてきた本にも…書いているじゃないですか(^^;

 試しにディベートをしてみてはじめて、資料に書いてある内容の重要さに気が付く、という感じです。
 これをシーズン中、繰り返して行くのでしょう。

-----

 帰りにもそのトラックはまだいたのです。
 まさに“知らぬが仏”でした。

 本当に痛ましい事件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月27日 - 2005年4月2日 | トップページ | 2005年4月10日 - 2005年4月16日 »