« 最大・最高の賞賛! | トップページ | それなりにメリット・デメリットを考えた末に「電車男」 »

2005.07.18

激務→現実逃避!!→立て直し!

 先週一番大変だったのは、奨学会の準備です。生徒の成績通知書を準備したり(本校は手書きです)、生徒の成績を分析して、保護者の方に学校のことや生徒のに関することを説明できるようにしておく必要があります。タイヘンでした。

 もう一つ大変だったのは、夏休み中に行われる保育ボランティアの準備です。前任者から引き継いだ企画なのですが、本校生徒が保育園に行って、子ども達の遊び相手等をします。これが、定員枠以上に参加希望者がいる関係で、保育園への打診や、生徒間の調整のため生徒を呼び出したり(呼び出しのための作業があったり)等で、これもタイヘンでした。
 1学期中に生徒を確定させたり、検便(O-157の検査)が必要だったりなどあるので、この作業は終業式の水曜日までタイヘンです。

-----

 15・16日が奨学会でした。
 ということで、クラス32人の保護者お一人お一人と話をするため、金曜日の午後と土曜日の午前とは、完全に時間が取られました。
 また奨学会後も、疲れのため爆睡でした。

-----

 17日(日)の午前中は、教会です。
 仙台に来て10年目、初めて教会役員になっています(教会内の選挙で)。
 バザー委員会の委員長になっていて、17日のお昼にバザー委員会を開きました。午後1時近くまで、短時間ながら有意義な意見・改善のアイディア等を頂戴できました。

-----

 で、教会から帰宅したのが午後1時45分くらいでしたでしょうか。
 この時間ではもう、事前準備(飾りつけ)には間に合わないのです。

 ですが、開門時間目がけて、家を出ました。
 私がでかけてばっかりのために淋しがる妻のことを考えると、後ろ髪を引かれる思いがするのですが、ディベート部のために満足にホームゲームに行けていない私は、他のメンバーにお世話をかけている点で引け目を感じていますので、できる限りのことをしなくてはなりません。
 開門時間に間に合って、入場後すぐ、「棲み分け」の呼びかけをします。
 「通路下は90分間立って声出しっぱなしで応援します。熱く応援したい人は通路下(前の方)へどうぞ。試合をじっくり見たい方は、見晴らしのいい通路より上の席へ御進み下さい」
 これが、仙台スタイルで応援するコツです。「見えねぇ」「座れ」とか「声出そう!」「うるせぇ、指図は受けねぇ」と、サポーター同士で揉めると、統率の取れた大きな応援は形作られません。自分のスタイルで応援できる席に、各自で行って棲み分けるのが大事であり、私達の目指すところです。

 で、長くは語りませんが  4-0  で 大勝 & 完封勝利!

 その後、仲間で飲みに行きました。(ホーム&アウェーの参加率が低い私が、仲間とのコミュニケーションを回復するためにも参加することが大事なので…)

 しばし、仕事がたくさん残っていることを忘れさせて頂きました!

-----

 今、学校にいます。
 午前中は部活動をして、本校の肯定側立論の意図をみんなで確認&共有しました。

 ということで、今になってようやく、残された仕事を考えるゆとりが生じました。

 これから、どういった仕事が残されていて、どういった順番でこなしていけばいいのか、一旦整理します。

 心身共に立て直して、更に仕事です。

 夏休み、授業はないですが、やはり仕事を頑張らねば、と思う次第です。

 多くの方々にご心配、ご迷惑をおかけしていることをおわびしますm(_ _)m

|

« 最大・最高の賞賛! | トップページ | それなりにメリット・デメリットを考えた末に「電車男」 »

コメント

ほっと空いた時間に、仕事を整理してみるのって、大切ですね。
僕も今日の午前は、部活がなくなったので、あれこれ整理してます。

投稿: イクトス | 2005.07.20 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/5020491

この記事へのトラックバック一覧です: 激務→現実逃避!!→立て直し!:

« 最大・最高の賞賛! | トップページ | それなりにメリット・デメリットを考えた末に「電車男」 »