« 吹雪の中の登校日 | トップページ | 振り返り、感謝の礼をしてから »

2005.03.28

仙台→名古屋のフェリーに関して

 仙台から名古屋に行く最も安い交通手段は、フェリーと思われます。
 太平洋フェリーの2等ですと、片道5,800円です。
 旅行会社で予約すると、次の日の朝食バイキングのチケットが無料でついてきます。お得です!

-----

 ということで、名古屋に行くため、事情をお話して学校を少し早退し、小鶴新田→(JR)→多賀城→(タクシー)→フェリー埠頭、と移動しました。

 前日(正確には25日未明)、マスターズ大会に出場するために、野寺君と徹夜でネットを介した準備をしており寝てませんでした。
 ということでフェリーでは眠いのなんの。

 ですが、
12:20出港
・一迫商業高校、甲子園で初勝利(BSハイビジョン)(途中でうとうと。でも勝利の瞬間は見ました)
・ピアノ演奏を聞く
・W杯 北朝鮮vsバーレーン(BS1)
・寝る
・お風呂&サウナに入って、吹雪で冷え切った体を温める
・W杯、日本vsイラン(BS1)(ハーフで「大丈夫か?」と思いながら少し寝てしまう。でも同点ゴール&相手の決勝ゴールの瞬間は見ました)
…そのまま“ふて寝”
・朝起きて朝食バイキング
・マスターズ大会の立論を読む練習
名古屋フェリー埠頭到着9:20

と、どこに行くわけでもなくネット系の仕事をこなすでもなく、ゆとりのある時間を過ごしました。更に今では、民放BSもあり、フェリーの中では飽きません。ミニシアターが故障中だったのは残念!お昼ご飯はフェリー埠頭で食べて、「夕食は大丈夫かな?」と思ったんですが、フェリー埠頭で買った「赤いキツネ」と「ハンバーガー」で結構持ちました。予備に買ったビスケットが余るくらい(^^;。睡眠不足も幾分解消。有り難い。

-----

 ただ、フェリーに乗って分かったこともありました。

ディベート甲子園の日程(8月6日(土)~8月8日(月))へ参加するのに都合の良い8月5日(金)仙台発のフェリーと、8月8日(月)名古屋発のフェリーがない。(フェリーが1日おきの運行のため)
 これで全国大会の時には、別な交通手段で行くか、余計に1泊するするか、ということになりました。

・土曜日ですと、フェリーに直結する9:45のバスがなく、10時過ぎまで待たないといけません。
 フェリー埠頭から地下鉄の最寄りの駅(築地口)まで、タクシーで2000円以上かかります。
 (今回は運良く、学生さん2人と3人で割り勘、ということになりました(^^))

ディベート甲子園の予選会場となる金城学院大学へは、
 築地口→(名古屋市営地下鉄)→栄→(名鉄瀬戸線)→大森金城学院前→(徒歩12分くらい)→金城学院大学
となります。


 久々に、知らない土地に出かける、という体験でした。結構ドキドキしながら行きました。
 会場に無事に着けて、東海支部の皆さんに会えて、ホッとしました。
 遠くから出かけてディベートをする、ということは、そんな感じなのです。

|

« 吹雪の中の登校日 | トップページ | 振り返り、感謝の礼をしてから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77422/3474386

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台→名古屋のフェリーに関して:

« 吹雪の中の登校日 | トップページ | 振り返り、感謝の礼をしてから »